N/作る


2018/11/29(木)

困りもののHeavenlyBlue蔦でリース。と思ったら実は王冠だった。輪っかは自分脳内では王冠だったのだ。


2018/11/16(金)

編みかけ毛糸物入れの袋をしこたま作らんと欲す。しかし全面は厚手ビニールで窓をつけたい。又や堂鉄則/見えない物は存在しない。
いやいや違う、今編みかけている物用だってば。保存用ではなく。


2018/11/03(土)

けっこう好きになったり。


2018/10/28(日)

ちょっと頼まれた作り物を試してみる。


2018/09/16(日)

地味地味。
IKEA布を中袋にしたらミシンじゃないと縫いにくいしっかりしているから。でもDVD三昧中だから手縫いしたが。


2018/08/28(火)

TeaCozy/3。
今度は上から編んでみる。模様計算超面倒くさいから。そして必ず間違う。間違ってもいいと思っているから間違うのだ。


2018/01/14(日)

直す。菅又靴下の直し依頼があったのを去年か一昨年の依頼・・発見したので直す。
ううううう。


2017/10/31(火)

兎毛をむしる疑惑があるので試作は2個だけでしばらく様子見。


2017/10/30(月)

オカダヤでぬいぐるみや赤ん坊がらがらの中に入れるプラスティック鈴を解体、小豆と緑豆仕込み、ホットメルトで再接着、外側を原毛とフェルト、兎茶毛を1周回した。


2017/05/10(水)

やっとだい猫の名称/安っぽいを補修。
みんな大好きなのだこの小さな/長辺40cm布寝籠。
ぴっちぴちに新品のように。


2017/03/15(水)

ぐり猫の掻き崩し防止カラー。今まで使っていたBlueカラーが壊れた、厚手フェルトのは一昨日なくした。最近見かける平たい形で作ってみた。
例によってコンパスは自作。
縫い代分は半分切ってあるので半分ずつ回して描く。何故ならば・・・サイズは適当に決めたのでまた作るのを避ける為融通を・・・単に横着。


2017/02/09(木)

靴下は完成している。Boots用の予定がけっこう毛糸が太かった・・・。室内用には細い・・・・そしてぼんやりしている。とても暖かいのだが。うーむ。


2017/01/20(金)

編み棒ケース。3個目は使用中の棒針用。あーー馬鹿っ


2017/01/11(水)

天辺の尻尾がなくなった(誰がっ)ベレェ帽を補修。原毛のかなり以前の人口色が合ったのでちゃんと色合わせが出来た。オレンジのベレェも補修せねば。


2016/12/12(月)

紅色靴下編み終わり。洗って縮めたら完成。
パピー/プリンセスアニー310。40g112m4玉。
パピー/キッドモヘアファイン44。25g225m2玉。


2016/12/08(木)

2016年度喫茶部用《龍う太ちゅう》。
在庫二十数個は浅草に放出したので暮れ分を作った。右手にひどく負担が掛かりいつまで出来る事やら。


2016/12/02(金)

あがちさn依頼の件。22×32。裏厚手ガーゼ/中綿/パッチワークキルト。


2016/11/30(水)

野呂ちょうちん。とくれよん比べ。


2016/10/09(日)

昨夜から開始。小物。
Bedカヴァ用の大きなモチーフで大きな敷物に比べたらなんて簡単なのかと笑ってしまう。


2016/10/07(金)

2回目のぶさねこ堂納品。
やいちぱんつ袋×5、龍う太ちゅう×5、偽がちゃぽん南瓜編×5。


2016/09/28(水)

UVクリスタルレジン。今回は上下最中方式。
紙粘土の前後最中の方が作りやすく面白い。ふふn


2016/09/11(日)

ドクロマン南瓜を少し似せドレメルる。
最初に我慢して頑張れば儂でも出来るんだ。
たっ楽しい。首の穴、背骨の穴、膝肘の穴等補修。でも個体差なのねものすごく。


2016/08/26(金)

浅草ボランティアの為の龍う太ちゅう。
右手親指が痛むので時間が掛かった。尻尾在庫もなくなって短め尻尾。


2016/06/02(木)

140×200には160Peace必要。あちこちから完成Motif発見。組み込むか全部編んでいくか思案。色違うし。


2016/05/11(水)

75×50のBed足下敷物ほぼ完成。裏がまだ。
温いめんこい・・・
そのうちBedcover編むんだ。


2016/02/16(火)

靴下諸々。

外出Boots用sock追加分。
もう今後はすべてこの形でいいや。
外出用の薄手と室内用モヘアMix厚手と2種類だけでいいや。
野呂は贈答用だけでいいや。
一応決めた。一応・・


2016/02/11(木)

たぶnこの冬1足目。去年からの厚手シリーズ。踵は普通版。普通踵でも踵だけ解いて編み直しは出来るから。

今回菅又超厚手靴下を3足補修したが、面白がって厚手毛糸で二重底にしたのを洗濯したら・・・乾きにくいじゃないか。当然だ。
菅又は底はフェルトでいい、などと云い出して靴下修行の旅は曲がってしまう。ちょっと考える。色々抜け道を考える。ふふn。

横浜に行った。少し小さめサイズ。踵と足先半分アクリルモヘアで補強。体重の重い人は早く踵に穴が開くようだ。田崎は滅多に開かない。それはあまり履かないのとしこたまあるのをあちこち履くからだね。


2015/06/09(火)

popover。手持ちの型で。ふふん。


2015/05/03(日)

依頼sock完成。お届け。

今回はしっかりとした踵で簡単な補強をした。
この踵編み直し可靴下ははこれで完成形。足に緩く暖かく脱げにくい靴下。はははははは。
冬商品に向かって編み溜めたい。量産したい。5足目標。。。。。心材の低い目標である。


2015/04/29(水)

小さなタルトカップ。

菅又に切り抜いて貰う。田崎は自分でやるときーきー汚くなる。面倒くさい作業はきーきー。


過去/ 1

013684
@
 version 2.15