又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2019/10/23(水)

《隣のビルの足場・下準備》
賃貸駐車場の隣に建つビルの外壁ガス管工事のため、駐車場内に儂が足場を組むので、そのための準備をいろいろと。
安全対策と作業スペースとして壁際に余裕を取るため、2台の駐車位置を斜めに開いてずらす。
壁際既存のパイプは人糞防止用(うんこするな)として随分前に設置したものだが、邪魔なのともう人糞はないのと足場材の足しにするのでバラす。
そのパイプに固定されていた投光器とタイマーボックス、電気配線もそれぞれ移設。
鉄骨倉庫の裏側や隣地境界の仮設塀にも不要な足場材が組んだままなのでもちろんバラして利用。
実は結構な量の足場材を持ってるじゃないか儂。
2m〜5mまでほぼ足りているな。
続く。


2019/10/22(火)

休日かよ。何の。ああそうなの。

《若松町マンション浴室天井灯交換》
一昨日の緊急水漏れで浴室天井灯の中にも水が溜まって修理不能になっていたので新品に交換。
もう風呂場は暗くない。

《四谷シャンソンの店に届け物と軽作業》
ついでに先生宅に小荷物運搬。

夜、板橋:Yesterday。SFじゃないから細かいことはいいの。


2019/10/21(月)

《シャンソン先生宅のタクシーだと吐く犬を高田馬場獣医に送迎》
千駄ヶ谷まで迎えに行って又や堂かかり付けの高田馬場獣医に移動、診察に付き合って千駄ヶ谷へ送り届ける。

《シャンソン先生の油絵を桐生に配達》
昨日積んだ絵を長距離配達して壁に掛けるだけなので田崎も同乗、帰りは足利VIVAHOME経由でナンドッグも買ってうぷすな帰宅。

もちろん帰宅後は首痛爺の夕寝。っていうか本寝。


2019/10/20(日)

《若松町マンション緊急水漏れ修理》
4階でシャワーを使ったら3階台所に漏れたと呼び出しが。
急いで駆けつけると、台所のみならず浴室にも(浴室灯の中にも)漏れていると。
それらの原因は別です。
と言うことで二つの水漏れを直す。

キッチンの天井は長いこと漏っていたようでぐずぐずだ。
切開すると、予想通り掃除口の蓋が破損してだだ漏れていた。
ここ数年で他の部屋も同様に10ヶ近く掃除口ばっかり壊れている。
製品の設計不良だ。大昔だから時効か?
壊れた掃除口をバーナーで炙って引きはがし、新しい壊れてない掃除口を接着し、天井開口を化粧ベニヤで塞いでここは完了。

浴室排水鉄トラップ内部に不具合と思しき段差・亀裂が見られるので、水が患部にかからず直接排水管に流れるようトタンで漏斗を作って防水テープで固定する。
他に原因が無い限りこれで止まるはずだ。
水が溜まって壊れた天井灯は後日交換します。

それとね。出来ればひどくなる前に呼んでね。どっちも前から漏っていたからね。

その足で《四谷で絵画積み込み》

帰宅後自宅作業諸々。


2019/10/19(土)

《自宅冬仕様全開》
居間と爺猫部屋にホットカーペット敷設。いろいろ障害物があるので重労働。

《隣家工事用足場一人作戦会議》は妨害を受けている。

若松町マンション犬走り物置屋根トタン細工ネタ。
排水管貫通部分の部品は斯様にぴったりと。
壁際と管周りをコーキングして完成。


2019/10/18(金)

《隣家工事用足場一人作戦会議》
《新井薬師で雑作業》
一人作戦会議中にクロス屋から電話。
「今の現場で浴室の混合栓に吐水管がない」
?店子が持ってっちゃったってこと?
さっそく見に行くと、本当だ。ない。
しかしこれはそういう仕様の製品で、洗顔用にカウンタに桶を置いて直接吐水するように出来ている。
でも見慣れないので標準仕様の吐水管に取り替えて、どちらでも選べます状態にしておく。

ついでにサッシの建付直し(建物が歪んでる)と網戸の調整。
外れ止めも全て調整したのに網戸の動きがえらく悪い。
外からよく見ると、網戸レールに塗装用シーラーがこびりついて凸凹になっている。
塗料用シンナーで拭いたが全く駄目(ウレタン系なのでウレタンシンナーじゃないと溶けない)。
荒療治でカッターの刃で凸凹をこそぎ取って問題解決。

帰宅後数カ所事務連絡、一人作戦会議続行。
夕刻食材ツアー・石神井、コジマ、新宿高島屋、馬場龍生堂。


2019/10/17(木)

《若松町マンション犬走り物置屋根造り替え・仕上げ》
昨日やり残した釘頭のコーキング、ゴミ置き場屋根上の清掃を終えて作業終了。
以前より手前に張り出したので補強脚を増やしたが、この脚も雨が掛かると傷むのでトタンで覆っておく。
隣の管理人さんにも好評。


《新宿でブロック塀トタン張り・屋根塗り直し開始》
6/25(log102)に浸水対策トタン張りした外壁の並びのブロック塀からも浸水があると。
上部のコンクリート壁との隙間が主な浸水経路なので、トタンを折り曲げて差し込み、壁面も覆い、最下部は水を壁面から離す。
これで止まるはず。

8/19(log104)に雨漏り対策した瓦棒屋根のサビが酷いので塗り直す。
まずはワイヤブラシで研磨、ゴミや研磨カスを除去し、濡れ雑巾で汚れを拭き取って下地準備を進めていたら、夕方降るはずの雨が昼過ぎに降ってきたので撤収。
では続きは雨のない日に。

《新井薬師雨漏り現場・別の雨漏り調査》
防水屋が勾配屋根の残り半分を塗ったら先日の台風でも漏れなかったと。めでたしめでたし。
しかし全く別のところで雨漏りが発覚したので、足場を利用して原因調査・報告。
ついでに雪の重みで勾配が逆になっていた雨樋を直した。

帰宅昼飯夕寝の後、夜・大泉:JOKER。


2019/10/16(水)

《若松町マンション犬走り物置屋根造り替え》
前々回の台風で犬走りに作られた材料置き場の波板屋根が壊れた。
下地のベニヤ(5.5mm!)も崩壊(見事にばらばら)していて波板打ち替えでは済まない。
今までは隣地境界に雨を落としていたが、どうせ張り替えるなら勾配を変え下地をコンパネに変更して、隣地ゴミ置き場屋根に雨水が流れるようにトタン打ちで仕上げる。
もちろん隣地管理人の許可を得て。「ゴミ置き場の雨水侵入がなくなるので大歓迎だ」と協力的。

今回の板金加工は長辺直線物オンパレードなので、10/3,4に書いた板金曲げ工具「ロールバッタ」が大活躍である。
以前は手曲げでへにゃへにゃしていた小さなクランク折りも斯様にシャープに素早く加工出来る。
とはいえ四辺変則加工の角部は全て手加工だし、足元の悪い凸凹屋根の上で排水管2本同時貫通加工を含めた1枚目が結構手間取ってしまった。

陽が落ちた頃に壁面突き付けのコーキングを済ませ、釘頭のシールは明日に回して、ほぼ完成で今日は撤収。

一日中かがんで作業していたので腰が痛いです爺。


2019/10/15(火)

《ガラス屋で四谷窓割れ下見の打合せ》

《廃棄よしず大量切断》
《賃貸駐車場フェンス内西洋朝顔除去》
殺人的西洋朝顔を10/6にフェンス外側まで除去したが、フェンスの中がまだ地獄絵巻きのままだったので、反撃に遭う前に叩いておく。
45Lゴミ袋×4。
しかし実は奥の長物置場の裏が奴らの本拠地なので近々とどめを刺さねばいかんな。

《四谷でガラス割れ下見・シール不良直しと建て付け調整》
一枚ガラス用サッシに特殊アタッチメントで組み込まれている二重ガラスが割れたので、本職ガラス屋同伴で採寸。
さらに先日の台風でそのアタッチメントのシール部分全てから雨が浸入し室内床に溢れたと云うことで、急遽掃き出し窓のアタッチメントを全てコーキング。
ガラス屋がマスキングを貼り(さすがプロは綺麗)、儂が追いかけてコーキングを打つ。
これで雨漏りは止まる。
建付の悪かったサッシと外付け網戸を調整して今日は撤退。
次回はオーダーメイドのガラスが入荷してからだ。

夜、大泉:CRAWL。


2019/10/14(月)

《シャンソン先生宅のタクシーだと吐く犬を代々木の獣医に送迎》
下痢が続いているので診察、だけのはずだったのだが、件の獣医が休日休診だったので、《急遽高田馬場の又や堂かかり付け獣医に移動》
開院まで時間があるので、近所の公園でお散歩がてら便採取。

いつもながらの細かい問診と検便・血液検査・X線・エコーを元に症状と原因と対処法を丁寧に解説。
今までのどの獣医も何も説明してくれなかったらしく、ここが気に入ったのでかかり付けにすると。
では一週間自宅投薬の後また来週。

ぶんたろ飯補充の後、菅又は首痛休養。


2019/10/13(日)

台風一過、結局新宿は大事にはならず、発覚した雨漏り直しとよしず等の残骸撤去掃除。
うーむ屋根の掃除は飽きた。

店のウィンドウに恒例南瓜祭り飾り。

夕刻、荻窪珈琲豆、新宿コジマ・高島屋・ハンズ。

最近の小ネタ写真を数点。
昨日のがら空き新宿の街をずーっとミラー畳んだまま走っていた軽。

10/1の床点検口で活躍したマイクロチェーンソー。
金具埋め込みのために板を四角く切り抜く際の短辺がこんなに簡単に。

10/10足利コンサート会場の男性トイレ個室は和式の勝ち。


2019/10/12(土)

大型台風上陸当日に雨の中屋根に上がっている(暴風雨の前だよ)ゲームキャラのような爺。
飛びそうな物品(すだれ・よしず等)の撤去・固定、各雨樋掃除、3階物干し部屋波板屋根防護等。
凄まじい理論に裏打ちされているため屋根から落ちて怪我をした高齢者にはならないのだ(それでも雨降る前にやれよ)。

停電かと思ったら、離れと駐車場に至る屋外露出配線の漏電だった。
先日の西洋朝顔の大量撤去時に配線に負荷がかかったか。

予想通り新宿は大したことにならなかったので、今回又や堂の住所が変わることはありません。
手造り波板屋根張りの三階に雨漏りが発見され、位置と原因も特定されたのでよかったよかった。

気圧がこれだけ急降下すると爺猫がげろするのも無理はない。

台風最接近間際に届け物がてら新宿近辺偵察。
誰も居ねえ。


2019/10/11(金)

《早朝から台風対策相談電話》
ガラスに紙のガムテープを貼ってはいけませんがどうしてもそれが使いたいなら後処理はやりますから貼っていいです。

《近所のビルでトイレ水漏れ修理後増し締め》
交換したパッキンがなじんで緩んでまた漏ったので増し締め。

《そのビルの階段屋根波板張り替え》
前回の台風で波板屋根の一枚が飛ばされて無くなっていた。
このまま次の台風が来るとえらいことなので直す。
波板を固定していたプラフックが劣化して、吹き上げた風でポリカーボネート波板が吹き飛ばされた。
このままでは今回の台風を耐えられないので新品に張り替える。
固定はプラフックではなく極太ポリカフック。
粘りのある素材で軸を太く作ってあり、数も増やしたので矢でも鉄砲でも持ってこい。

《シャンソン先生宅のタクシーだと吐く犬を病院にお迎え》
コンサート中病院泊まりだったのでばうばう。

そのまま田崎物欲浅草橋、食材麻布、ヨドバシで田崎iPhone、高島屋を通過して目白Q's。


2019/10/10(木)

《足利シャンソンコンサートお手伝い:衣装運搬と雑務》
朝方足利コンサート会場に向かう東北道は佐野藤岡で事故渋滞、「通過に2時間」と出たので羽生で降りて楽しい農道楽しい農道楽しい農道。小屋入り予定1030のところ10分遅れで済んだ。

本番中は衣装の引き抜きが一回あるだけで特に多忙ではなく、待機時間は楽屋で悠々折り図描き。
TIE AdvancedはVer.4.1で落ち着きそうだ。

1700に足利の小屋を退出し、帰路は夕刻渋滞を含めて荷返し一件目1850着と見込んだが、一分も違わずぴったり1850着だった。
解散時間も予想通り1930。

帰宅後、大量に持たされたまかない飯を頂き、首板夕寝。


2019/10/09(水)

《シャンソンコンサート荷積み・タクシーだと吐く犬を病院に送迎》
儂のハイエースには乗りたくて乗りたくてばうばう。

《四谷マンション簡易リフォーム・追加》
間仕切りガラス引き戸が引っかかると。
そういえば作業中は殆ど開けっ放しだったから気付かなんだよ。
原因は戸車のサイズ間違い。
車の径は合っているが、金物の長さが短くネジが片方しか止められず、しかも高さ調整に段ボール片が挟んであったため(なんですかそれは)、戸車が彫り込み穴に落ち込んで引き戸の下部が敷居に当たっていた。
なんだかなあ。
正しい長さの戸車をベニヤ片で調整してちゃんとネジ2本で取り付け、スムーズに。
終わった現場の追加やっと終わり。

《近所のビルでトイレ水漏れ修理》
タンク下部ベンド管のパッキンが劣化したので交換。

《井荻で台風対策》
三階(屋根裏収納)の窓が飛ばされる可能性を危惧して板を打ち付けたいという依頼だが、窓前の屋根は40°以上の急勾配で材料は置けないし儂は立てないし落ちて死んでしまうので、外から板を打ち付けるのは断念。
足場を掛けようにもそれだけの足場材を持ち合わせていないし儂が多忙で台風に間に合わんのでだめである。
妥協案としてサッシも網戸も外れ止めをきつくして全く動かなくし、ウインドウエアコンとカーテンレールを外して室内から板を打ち付けた。
これで一安心。


2019/10/08(火)

《四谷マンション簡易リフォーム・終了》
クロス屋がスイッチプレートの劣化を幾つか発見したので交換。

10/4の給湯器配管カバーは修正が済んだので再装着。
カバーからはみ出した緑の裏板を白く塗る。

クリーニング屋による浴室清掃が済んでいたので、9/18に修理済みだった折戸を再設置。
この現場は完了だ。(後で電話があり、引き戸の動きが悪いとか。明日追加作業だ)

帰路、《高円寺で材料調達》《新井薬師雨漏り現場・足場組み立ち会い・調査指示》
防水塗装をしても斯様に亀裂が出ることがある。
タイルの剥離、目地の隙間、金物の固定ネジ穴、とにかく原因になりそうな物は全部潰せ。

夕刻大泉:John Wick:Parabellum


2019/10/07(月)

《隣の新築重機騒音対策で田崎寝室の南二重サッシ窓に続き南足元及び右上嵌め殺し窓も壁仕様に防音》
明るい南壁は窓がいっぱい。
足元には猫用花園偵察窓もある。
が、窓という窓は隣の新築建機騒音の浸入源でもあり建ってしまえば陽は入らないのでこれらの窓も殺す。
二重ガラスになっている嵌め殺し窓に石膏ボードを嵌め込み、50mmロックウール断熱材を二重に入れてさらに石膏ボードで塞ぐ。
2箇所とも封印後、外で建機が動いているらしい音が少し聞こえていたのでこれはえらく防音が効いていると云えよう。

作業のために物をどけたついでに、すきま風防止のために目張りだらけだったコンセント2箇所にゴム製防気防塵ボックスを装着。
もう壁裏すきま風は入らない。
コンセントもスイッチも気にせず使える。


2019/10/06(日)

《中庭東側西洋朝顔除去》
っていうか賃貸駐車場側フェンスほぼ全面除去。
殺人的に跋扈しまくっているので、中庭に陽が当たらない。
凄い早さで蔓が伸び、土と思しきところには即座に根を張って増殖し続けるので根絶が難しい。
田崎が2階フェンス内側、儂が外側全面を落とす。
斯様に大量に落とした蔓は適量をそのまま巻いて縛って可燃ゴミの日まで摘んでおく。
しかしフェンスの中がまだ地獄絵巻きのままだ。
続く。

重労働の後はとん久。


2019/10/05(土)

《井荻排水詰まり直し》
2016/7/19(log67)に直した排水がまた詰まった。
雨樋から流れてきた粘土状の瓦漆喰(実は水より少し軽い)が雨水用トラップに溜まり表面で固まっていた。
掃除口と沈殿枡の両側から漆喰を崩し、バケツで水を数回流して開通させ、沈殿枡に出てきた漆喰の塊を除去して完了。
もっと上流に沈殿枡を増設すべきだが、頻度と金額を天秤にかけてどっちがいいか思案のしどころだ。

帰宅後は《田崎寝室の南二重サッシ窓を隣の新築重機騒音対策で壁仕様に防音》
樹脂製内窓「インプラス」まで投入して防音断熱快適二重窓にした田崎寝室の南窓だが、目の前に5階建てが建って外は見えなくなるしその間ずっと重機や作業音でうるさいので、もうこの窓は壁でいい騒音が減った方がいいと云うことになり、壁化。
外側サッシに石膏ボードとロックウール断熱材(重いので吸音効果抜群)をみちみちに入れ、閉めた内窓全体を12.5mm石膏ボードで塞ぐ。
騒音は他の窓から聞こえている、ということは防音成功と云うことだ。
低周波は防げないが、中高域は半減と言っていいだろう。
続く。


2019/10/04(金)

《四谷マンション簡易リフォーム・給湯配管カバー板金製作・設置》
届いたばかりのロールバッタ(昨日書いた板金曲げ工具)大活躍。
幅設定したローラーに板金をはさみ、前後に往復しながら角度を起こしていくと斯様に綺麗に折り曲げられる。
ガイドローラーの都合で両端の数センチ程は加工出来ないが、そこは手加工で対処する。
つまり辺が長ければ長いほど作業効率が良い。
今回の細工は小物だったが、今までの超ローテク腕力勝負ゴムローラー&鉄アングル作業に比べて、時間半分腕力1/8くらいだ。

加工が出来上がったので現場で設置。
9/26の湯水ガス配管はすっきり隠れた。
上部の浅い袴は給湯器底部に磁石で取り付け、下部の配管隠しは壁に打ち付けた金物に引っ掛ける。
磁石の位置が給湯器のネジと干渉していたので、一旦持ち帰って磁石の位置を直す。

後は来週クリーニングが入った後に小作業幾つかを済ませればこの部屋は終わる。

肩の荷が下りそうになると他の仕事が駆け込んでくる。
ご贔屓有難う御座い枡。


2019/10/03(木)

《成城で雨樋交換》
9/19に下見した雨樋は、南向きの塩ビ軒樋が斯様にうねってねじれて役に立たない。
鉄板入りの歪まない軒樋に交換。
流水試験で勾配確認をして終了。

帰路荻窪珈琲豆、高円寺板金、新井薬師雨漏り現場調査続き。
何と環八ががら空きだった。

帰宅後、注文していた板金曲げ工具「ロールバッタ」が届いたので実験。
手造り少数生産なので高い。
長直線用なのにこんな短い端材を持ってきてナニだったが、扱いのコツはわかった。
高効率化ツール。

夕刻、板橋で田崎工具入手、青山紀ノ国屋、新宿高島屋。


2019/10/02(水)

《四谷マンション簡易リフォーム・クロス屋と打合せ・鍵引き渡し》
儂の作業はほぼ終わり、今日からクロス屋が入るので、現場打合せと鍵の引き渡しの為に顔出し。
後は宜しく。また来るけど。

その足で《南砂で電気工事・玄関ドア調整》
居間の電灯スイッチのパイロットランプがちらちらして接触不良の疑いがあるので、念のため新品に交換。
火を噴いてからでは遅いのでな。

玄関ドアのラッチがストライクプレート(ラッチ受け)にぶつかってガツンと音を立てる。
玄関全体の歪みや傾きを見ると、蝶番等の傷み・緩みではなく建築当初の組み立て自体に問題があり、ラッチがぶつからないように調整することが出来ない。
後は荒療治だ。
ストライクプレートのラッチが当たる付近をプライヤーで無理矢理曲げ広げる。
治りました。

帰宅後諸々調達に三郷へ。大漁大漁。


2019/10/01(火)

《隣のビルで水漏れ修理完了》
昨日止水テープで応急対応し完全には止まらなかったが、バスタオルが漏れを全部吸い取っていたので、階下天井裏への漏れは止まり乾いていた。
給湯器への給水を閉め、給湯蛇口を開いて管内の水を極力減らす。
患部のクランク部分を切断撤去し、管が直線になるように延長ジョイント・半田付けする。
今後は管に無理な負荷がかからないようにゲタを履かせ、修復部分に保温材を被せる。
床点検口に同じコルク材と合板を嵌め込み、強度を上げるため裏に補強板を接着ビス留めする。
点検口は床下が乾燥するまで開けといて下さい。

階下の天井を塞いで漏水修理一件落着。

夜の板橋:Hotel MUNBAI


2019/09/30(月)

《ガラス屋で相談打合せ》の後、かかり付け医で首牽引。

《四谷マンション簡易リフォーム続投》
既存アンテナ端子と後引き込みアンテナ線群の信号確認・ラベル付け。
ポストの錠交換。

《若葉町大物リフォーム・サッシ屋下見打合せ》
古いマンションなのでサッシも古い。殆どもう動かない。
なので修理ではなく、最新サッシを既存品に被せる「カバー工法」にする。
上層階は耐圧性能が求められるので、ビル用サッシを専門メーカーが採寸・見積・設計・施工する。
儂とガラス屋とサッシメーカーと不動産屋で現場打合せ・採寸。
まずは見積を出してから予算と突き合わせだ。

《隣のビルで水漏れ応急対応》
二階店子の天井際から水が漏ってきた。
三階オーナー部屋の水漏れには違いないが、状況把握と被害対策のためまずは二階天井を切り欠く。
上階排水管の貫通穴から漏れ出しているので、上階コンクリート上のどこかに原因がある。
応急処置として漏ってきた水をビニルで集め、バケツに受けておく。

上階の床を一部切り取ってみると、給湯銅管のクランク部に漏れを確認。
以前のリフォームでの浴室用給湯管の繋ぎ替えで補強を怠ったためにこの部位に曲げの力がかかりっぱなしになって亀裂が出来たためだ。
今日は応急的に止水テープを巻いたが、土間との隙間が3ミリほどしかなく、しっかり巻き付けられないので不完全だ。
微量の漏れがあるのでバスタオルで吸水させておき、明日本格的に銅管を修理する。

帰宅後首板爆睡。深夜まで。


2019/09/29(日)
爺婆は休養日。
掃除とか爺猫介護とかだらだらとか。

軟質樹脂洗濯カゴの持ち手が二つとも割れてしまった。
持ち手は細くもろいので、又や堂得意のサイボーグ化(金属板をリベット留めする)は崩壊を促進するだけなので却下。
試しにエアコンドレンパイプを持ち手に被せてみたら結構いいでないの。
滑らないし。持ちやすいし。
とりあえず次の不備が出るまでこれで様子見。


2019/09/28(土)

《銀座シャンソンコンサート送迎》
今回は大人数のコンサートなので本番中に儂のやることはなく、出演者と衣装の運搬搬入のみで、終演後はタクシーで帰る手筈になっていた。
んだが、「やっぱり帰りも頼めると楽だなあ」(そりゃそうだね)ということで、田崎と各所食材調達がてら終演後のお迎え・荷返しまで行くことになった。
終演予定時間より遅れそうだと連絡があった上に更に20分ほどもっと遅くなって、搬入口で30分ほど暇つぶし。
出演を終えた菅原洋一が隣の車で帰っていった。四角くなかった。小さかった。
二人を送り返して帰宅は22時。

カルツォーネとかつをのたたきのいいかげんな晩飯。


2019/09/27(金)

《中野飲食店で諸々》
絵の額を壁に掛けるとか。
ギターを壁に掛けるとか。
詩を書いた板を壁に掛けるとか。
そして今後の諸々相談。
続く。

《隣のビルで玄関灯センサユニット交換》
ポスト当ての夜間灯が昼間も点きっぱなしになっている。
周囲が暗くなると点灯するEEスイッチの不具合が原因だ。
このEEスイッチは既に廃盤だが、白い部分の交換用センサユニットはまだ出回っているので即交換。

《近所のビルの階段屋根下見》
先日の強風で波板が飛んでしまったので状況視察。

恒例首板夕寝の後、ぶんたろとひなこ用カリカリ補充。


2019/09/26(木)

《四谷マンション簡易リフォーム続投》
夕方予定だったガス屋が午前中に来られるというので、自宅作業だった儂も急遽現場へ。
作業はさくさく進み、出っ張っていたガス管も斯様に引っ込んでコンパクトに。

その間に儂はキッチン床の傷んだ部分をニス塗り。

ベランダサッシの特殊戸車が馬鹿になって開閉出来ない。
純正は信じられないほど高いので、汎用の交換用戸車に補強部品を足して装着。
至ってスムーズ。

開き戸の欠損やガラス戸のがたつきを調整してみたが、根本問題を解決せんとどうにもならんので今回は保留。

続く。

首板夕寝の後、夜・大泉:AD ASTRA。

帰宅後に気絶して翌朝更新中。


2019/09/25(水)

《四谷マンション簡易リフォーム続投》
今日はまたこれでもかってほど盛り沢山だ。
室内引き戸の戸車は崩壊し、鴨居が下がっていて引き戸が動かないので、戸車を交換し、引き戸上部を削って建て付け調整。

件の給湯器配管コンパクト化に向けてガス屋も下見。

給湯器とエアコンのコンセントが本体から遠いところにあり、付帯設備が電源コードを長ーく延ばしているのは阿呆みたいなのでどちらも近場に増設。

9/21に半端だったTVドアホンの取り付け。

壁面アンテナ端子の他に後付けアンテナ線がやたらとあるので、検波器でそれぞれの信号チェック。

キッチン排水の流れが悪く、サクションポンプでがぼがぼやったら流れは改善したが、流れ終わりにゴボゴボ云う。
どこかの勾配が悪く管内に水が溜まっているのでダブルトラップになっている。
直すためには床を広範囲に剥がさねばならんので今回は見逃し。

キッチンと浴室のコーキングがやたらと酷いのでやり替え。
特に浴室は斯様にあちこちヘラが刺さってしまうので全く意味が無い。

キッチン床板が長年の過酷な水攻撃で表面層の剥離や傷みが酷い。
今回は低予算改装と云うことなので応急処置だけ、まずはパテ処理。

続く。


2019/09/24(火)

《新井薬師で雨漏り再々々調査》
7月から関わっている雨漏りは防水屋の都合で延び延びになっている上に先週末に応急処置をさせておいたのにまだ止まっていない。
それでも漏る量は少し減ったらしいので、原因の一つは押さえ込めたかも知れない。
やっかいな雨漏りはいつまでもやっかいだ。
とりあえず怪しいところを目張りして様子見だ。

《若松町マンション物置庇下見》
波板屋根の下地が腐って塩ビ波板が剥がれた。トタンにしましょうか。後日。

《井荻で樹脂ラティスフェンス設置》
門扉横の植え込みの樹木が枯れてしまったので撤去し、代わりに腐らない樹脂製のラティスを設置。
門扉柱とブロック塀の間にぴったり収まるよう寸法を決めたので、歪み調整にワッシャを二枚使っただけでばっちりだ。
中柱固定モルタルを練らんとした時に土砂降りに遭ったが、まあ作業はいつもそんなもんだ。

帰路に電材屋と、一昨日の救急病院で事後精算。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15