又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2020/03/27(金)

《船橋でドア交換・コマ交換・自転車処分》
2/13に下見したアパートの玄関ドアを交換。

蛇口のコマを交換したが、蛇口自体が劣化していて長くはもたないので蛇口ごと交換した方がよろしいかと。

扉の歪み調整部材を買いに近くの船橋VIVAへ。
ついでに若葉町現場用資材調達大漁大漁。

現場に戻って歪み調整、処分自転車を積んで帰路。

《若葉町大物リフォーム・搬入・電材拾い出し》
ただでさえ混み合っている現場に更に邪魔者投入。
今日は作業はしないでとんぼ返り。
クロス屋は地道に進んでる。

《新宿電材屋でも大漁大漁》

《不要自転車を自転車屋で処分》

帰宅後食材調達・高島屋、石神井、西荻Q.
盛り沢山有意義な一日。


2020/03/26(木)

《若葉町大物リフォーム・手当たり次第》
もう一つの掃き出し窓下がまだだったので3/19と同様に埋めた。

クロス屋は着々とリビング天井2/3を貼り終えたので、天井灯二つも取り付けた。箱が邪魔だし。

一昨日のレンジフードを3/5の排気ダクトに接続。
天井裏接続部にに手が届かなくて死ぬかと思ったよ。

オーナーがまた様子見に来てPAULの差し入れを頂いた。
ごっつあんです。

裸だった3/9の玄関下駄箱周りの壁天井はほぼ塞がった。
分電盤周りは物が来ないと決定出来ないので後回し。
続く。


2020/03/25(水)

《若葉町大物リフォーム・ずんずん進む》
キッチン脇の柱形は電気配線引き回しのために切り欠いてあったが、配線はもう済んでいるので石膏ボードで塞ぐ。

3/23の脱衣所ドア枠と浴室ブロック壁の絡みはベニヤの捨て張りで斯様にすっきりと。

クロス屋はクローゼットとトイレを完成。
早速仮設小便器(っていうかただの管)を廃止して便器を設置。
電気が生きてないのでウォシュレットは使えないが、トイレは普通に使えます。
続く。


2020/03/24(火)

《若葉町大物リフォーム・壁壁壁壁》
昨日腰窓の窓枠を取り付けた西壁のコンクリート面にGL工法(3/19参照)で石膏ボードを貼る。

クロス屋は黙々と寝室床を仕上げている。

梁と建具枠との隙間(歪んでる)をGLボンドで埋める。

いよいよキッチン。
レンジフードと吊り戸棚を取り付け、コンクリ壁面をGL。
段々部屋になってきた。
続く。


2020/03/23(月)

隔週だったが先生多忙に付き月一になった《シャンソン先生宅タクシーだと吐く犬を高田馬場獣医に送迎》
今日は犬だけ預かって獣医へばうばう。

午後から《若葉町大物リフォーム・枠関係がんがん》
クロス屋は黙々と寝室を仕上げている。

玄関とトイレに跨がる引き違いサッシは壁で分断されるので、壁に縦枠材を付け足して、それぞれ個別の窓に見せる。変だけど。

脱衣所入り口の開き戸枠を設置。
歪んだ梁と凸凹な浴室袖壁ブロックに取り付けるのでこんな具合だ。
垂直の調整にレーザーレベルが大活躍。

西側腰窓の窓枠設置。
カーテンレール用の補強下地を枠に仕込んで石膏ボードで隠す。
続く。


2020/03/22(日)
休養日。
難攻不落の鉄骨倉庫を入れるように整理。

夕刻からVIDEO三昧。
おやつは阿佐ヶ谷の鯛焼きの開き。
甘み少なくあっさり。開きっつったってまあ鯛焼きだから味は鯛焼き。


2020/03/21(土)

《水槽機能改善》
水槽に乗せるフリーサイズ照明器具のスライド調整脚は便利だが、固定出来ないのですぐにずっこけてしまう(ひなこが乗るから)。
本体横に穴を開け、固定ネジを取り付けて解決。

水槽天板の隙間から手を突っ込んで水草を持って行ってしまう輩(ひなこ)がいるので、着脱式天板隙間アダプタを製作。

夕刻から田崎物欲阿佐ヶ谷、新宿熱帯魚屋、ぶんたろ飯と部材調達豊洲。


2020/03/20(金)

《賃貸駐車場経理作業》
デスクワークの友は補液したいぶんたろー。
夕刻から食材調達・石神井、西荻、荻窪珈琲豆、落合で品薄ティッシュペーパー。

四谷現場ネタ。
今回のように長時間膝をつく作業が多い場合は作業用膝当てが重宝。

玄関ドア枠周りの詰めモルタルから風が吹いてくる。


2020/03/19(木)

《若葉町大物リフォーム・寝室内壁完了》
あちこち半端に未完成が残っていてクロス屋の仕事が進まないので、寝室を仕上げてクロス屋に引き渡す。

まずはコンクリート面のGL工事。
石膏系の接着剤団子を壁に投げ付け、石膏ボードを押し付けて定位置まで沈めて放置する施工法。
右上に見える木下地は、クロス仕上げ後にハンガーバーを取り付けるための補強下地だ。

続いてクローゼット内吸排気カバーと壁天井。
無駄に立体的なので空中で計算しながら組み、しかもクロス屋が仕上げやすい形にする。

掃き出し窓下枠補強。
下枠には乗って欲しくないんだがどうしても皆乗る。
重量をしっかり支える下地を作り、石膏ボードで塞ぐ。

これで寝室内意壁面は完了。
クロス屋に引き渡して儂は山のようにある他の作業をちみちみと進める。
続く。


2020/03/18(水)

《若葉町大物リフォーム・トイレ引き戸枠改造取り付け》
クロス屋はひたすらパテパテパテ。

トイレの引き戸は窓と梁に挟まれた狭く制限だらけの中で設置するのでいろいろ改造が必要だ。
開口を極力大きく取るため、奥の戸当たり枠を切断して窓枠に載せ、窓枠に戸当たりを代行させる。
吊り戸棚も干渉するので上枠を切り欠いてかみ合わせる。
施錠側戸当たり枠は上部で接する梁が歪んでいるので形状に合わせて削る。
両側を挟まれているので枠を組み立ててから設置することは不可能なので、現場で部品を差し込みながら組み合わせて各部材の裏から固定。
周囲の石膏ボードを張って、内側引き戸周り完成。

中抜けして田崎を新宿に送迎、部材調達。
夕刻にクロス屋を回収して高島屋で田崎を回収。


2020/03/17(火)

《若葉町大物リフォーム・リビング天井ボード張り完了・トイレ吊り戸棚設置・玄関引戸枠設置》
今日もクロス屋助っ人参入。

リビング天井ボードが張り終わり、クロス屋助っ人は御役御免、クロス屋は自分の作業:現場採寸・旧クロスと不良下地撤去を開始。

儂はトイレ内引き戸の陰に換気扇埋込設置の細工、吊り戸棚設置、引き戸枠の変則設置用加工。

大物の出入りも少なくなったので、いよいよ玄関引き戸枠設置、袖壁も作って搬入路が狭くなった。
儂の細かい作業はまだまだいっぱいある。
続く。


2020/03/16(月)

《若葉町大物リフォーム・リビング天井ボード張り開始》
今日もクロス屋助っ人参入。
3/13の軽天(軽鉄天井下地)野淵受けは相変わらず固いかもろいかでビスがなかなか利かず閉口したが、野淵そのものはあっという間に組み上がる。
クロス屋は初めての作業で楽しいと。

すぐにボードを張りたいところだが、先に電気配線を引き回してしまわんといかん。
分電盤から各部屋に行き渡る要の部分なので混み入っている。
その間クロス屋は片付けと不要材料撤収。
電気工事の間にエアコン屋が取り付けに来た。

ひたすら天井にボード張り。
儂が切り出してクロス屋がビス留め。
合間にトイレ内壁もボードを仕上げる。明日クロス屋に床材を貼って貰えば便器が置ける。

天井は後3畳ほどというところで今日は仕舞い。
帰路幡ヶ谷金物屋で部材追加。

首痛爆睡夕寝。


2020/03/15(日)

《工房内(っていうか裏玄関)に手洗い流し設置完了》
もう使える。
昨日は流し設置と排水接続までだったが、今日は給水。
工房一番奥の蛇口は工房レイアウト変更に伴い不使用のまま放置されていたので、蛇口を外しここから分岐延長する。
作業台下の奥で配管作業するので、もちろん後から首痛爺化である。
キッチンパネル端切れで水仕舞いして完了。

夕刻食材調達高島屋。


2020/03/14(土)

《工房内(っていうか裏玄関)に手洗い流し設置》
鉄骨耐震シェルター計画発動時に工房内にあった流しを撤去して以来、帰宅してから2階キッチンに至るまでに手を洗える場所が無いままだった。
余っていた小流しをドア脇に設置、工房の土間に隠された汚水合流枡のFRP蓋に穴を開け、気密材を巻いた排水管を差し込む。

給水は明日だな。
首痛休養日だから。


2020/03/13(金)

《若葉町大物リフォーム・エアコン用壁面整備・リビング天井下地続投》
昨日の続き「週明け月曜にはエアコン屋が設置に来るので、それまでに掃き出し窓上のコンパネ下地を仕上げておかねばならん」が完了。
エアコンを取り付ける窓上の壁は一部かなり凹んでいるので、石膏ボード用GLボンドを適量盛り付け、その上からコンパネを壁と窓枠を繋ぐ形でビス留めする。

ここに石膏ボードではなくコンパネを使う理由は:
〜誅箸垂れ下がらないように頑強に引き上げる
∩訃紊縫ーテンレールを取り付けるための強固な下地にする

寝室側も同様。吸気管とエアコンスリーブ周りも仕上げてエアコン屋いつでも来い。

急ぎの作業が間に合ったので、リビング天井下地野淵受けの続き。
本来ならあっという間に済むような作業だが、何が大変かって、コンクリートに穴を開けようにもえらく固くてドリルが利かないとかセメント不足で穴を開けても周りがぼろぼろと逆さ蟻地獄状に崩壊してしまうとかで別の場所に穴を開け直さねばならないの繰り返しが多発。
不良コンクリート怖いよー
続く。


2020/03/12(木)

《若葉町大物リフォーム・掃き出し窓枠二組と周辺下地》
週明け月曜にはエアコン屋が設置に来るので、それまでに掃き出し窓上のコンパネ下地を仕上げておかねばならん。
後でカーテンレールも打ち付けるので、脆弱な石膏ボードではなくコンパネを使う。
コンパネの位置と寸法を決めるためには、先に窓枠とその周りの下地を決めなくてはならない。

リビング側掃き出しの右袖壁には、ベランダに設置した給湯器のガス管、給湯管、地デジアンテナ線の電線管が立ち上がっていて、その分壁をふかさねばならない。
そのため右窓枠だけ幅広材を使い、合わせて袖壁の嵩上げ下地も作る。

一日窓周り。
これで下準備が出来たので、明日窓上のコンパネを張れるな。
続く。

帰路食材調達永福、獣医で補液交換。



2020/03/11(水)

朝から近所の町医者で二人で健康診断。
バリウムごくごく。
ついでに首牽引と首痛用湿布も処方して貰った。

帰宅後麹町サンドイッチと田崎部材&食材新宿。

儂はその後眼科へ眼底検査、銀行業務。

そして恒例首痛夕寝。

土曜に修理に出したBOSE Soundlink miniは昨日速攻で帰ってきた。
アップデートされていたファームウエアが壊れていたので上書きして直った、と言うことらしい。
修理ではないので無償だそうだ。わーい

ぶんたろーのちゅーるを盗み食いしようと部屋に入ってきたさすけはそのまま囚われの身に。
っていうか寝床も横取ったので満足か。


2020/03/10(火)

《若葉町大物リフォーム・助っ人参上・ボード張りまくり・リビング天井下地開始》
少し手が空いたというクロス屋が助っ人に来てくれた。
本当は昨日から来てくれるはずだったんだが本人が来るのを忘れていたので今日。

クロス屋は大工作業はしたことがないので、大量にある単純作業:石膏ボードのビス留めをひたすら進めて貰った。
とはいえ勝手はわかっているので儂が一人でやるのに比べたら格段に早い。
儂がボードを切って指示すればどんどん張っていく。
あっという間に、コンクリート面とクローゼット天井以外の寝室壁天井はほぼ張り終えてしまった。
ついでにトイレも半分くらい。
ボードのために電気工事や建具枠取り付けも同時進行していた儂は大忙しだ。

午後後半には現場のボードを使い切ってしまったので、現場内の整頓や、儂がリビング天井の野淵受けを組むのを手伝って貰った。

いや進んだ。
続く。


2020/03/09(月)

《若葉町大物リフォーム・天井がらみ電気工事・居間側クローゼット内壁張り・下駄箱設置・洗面台排水位置再調整》
3/6の寝室天井にボードを張る前に天井裏がらみの電気配線を済ませておく。

寝室に続き変則L型リビングの天井下地も組みたいわけだが、せっかちにも既に入荷済みのキッチンセットがえらく場所塞ぎで邪魔である。
建具枠も入荷したことだし、リビング側のクローゼット枠を取り付け、クローゼット内のボードを張り終えていち早く収納としての役に立って貰おう。

もちろん下駄箱セットも邪魔なので、固定用下地を組んで玄関脇に据えてしまえ。
これで邪魔な箱群が思いっきり片付いた。

小型洗面台用の排水口はトイレの排水管を避けたぎりぎりの位置で立ち上げておいたんだが、設置予定の洗面台足元は予想よりも小さいことがわかったので、更に床レベルで横引きして事なきを得る。

今日は多方面に脈絡無くいろいろ進んで楽しかった。
続く。

もちろん帰宅後は首養生爆睡夕寝。


2020/03/08(日)

首痛爺の休日は駐車場事務を少し進めて、食材調達・麻布、目白。
首痛夕寝もしたがまだ吐きそうだな。

巨大食道症につき流動食必須のぶんたろーは基本はご機嫌だがスーパー好き嫌い小僧でもありペーストにする猫缶も選択肢がえらく少ない。
時々飽きたとかそれ喰わんとか吐くとかいうんだが、最近はちゅーるも「食事」の選択肢の一つにせざるを得なくなった。
それだけ喰っていてはよろしくないので、通常流動食のサイドメニューとして添えると、左右交互に食べながら結構食が進む。
だいの時代から受け継がれた「ごはんおかず」システムは今も有効である。

壁貫通部分は内勾配にしてはいけません。こういう無神経な施工が雨漏りの要因になります。


2020/03/07(土)

《賃貸駐車場経理作業》中に呼び出し。

和室天井灯の紐を引いたらちぎれてしまい、常夜灯になったまま切り替えられなくなったと。
開けてみると、スイッチパーツの内部で紐が切れている。
結び直すために部品の蓋を開けようとしたら、劣化が酷くプラスチックの爪が軒並み割れてしまった。
これではもう直せないので《近所で照明器具交換》になった。
選択肢の都合で王子のVIVAに往復、さくっと交換。
最近の器具は調光調色もリモコンで。

ここ数日の強風で賃貸駐車場の看板がえらいことになっていたのでドリルビスで再固定。

夕刻荻窪珈琲豆、帰路ぶんたろ飯補充。


2020/03/06(金)

《若葉町大物リフォーム・居間用自然吸気管設置・軽鉄天井下地開始》
寝室間仕切りが全て立ち上がったので、寝室だけ先に軽鉄天井下地(軽天)を組む。
軽天は基本的に全て吊り下げで組むのだが、ここはコンクリート天井の強度が信用ならないので、際の野淵は壁や柱に打ち付けて天井への負担を軽減する。
で、際に水平を出したら、思った以上にコンクリの垂れ下がりのひどさが発覚。6僂發澄

吊りボルトで高さ調整したハンガーに野淵受けチャンネルをセットし、直交する軽鉄野淵を専用クリップで引っ掛ける簡単施工。
レベルさえ決まればあっという間に天井下地が組み上がる。

続いてL字型リビングも際の野淵を取り付け開始したところで今日は仕舞い。
続く。

一日天井仕事だったので、帰宅後は恒例首養生爆睡夕寝。


2020/03/05(木)

《若葉町大物リフォーム・軽鉄間仕切り続投・吊り建具用木製まぐさ設置・キッチン用金属排気管設置》
両面クローゼットはどちらも吊り折戸が付くので、ビスが効き吊り荷重に耐えられる強固な木下地を軽鉄に融合させる。さいぼーぐ。

クローゼット間仕切りの最後の一面を閉じる前に、キッチンレンジフードの金属排気管を仕込む。
キッチンから寝室壁上部を通り、クローゼットの中を抜けてベランダ吸排気群(埋込型エアコン跡地)に引き回す。
換気扇稼働時の金属音を軽減するため、防振材として金属管にグラスウールを巻き付ける。
続く。

部材とぶんたろ飯調達に豊洲。


2020/03/04(水)

《若葉町大物リフォーム・軽鉄天井材階段搬入・地デジケーブル引き込み・軽鉄間仕切り続投》
軽鉄の天井材(通称軽天)も入荷したので早速搬入。
長物ばっかりなので外からロープで上げたかったが、雨天に滑りやすい金属長物を吊り上げるのはリスクが高いので、片手に握れるごく少量ずつを階段の手すりの狭い隙間を立てたまま6階まで13往復して運んだ。
爺の運動。

昨日組んだトイレの間仕切り下地に地デジアンテナ線用樹脂電線管を上下から仕込んで繋いだので、早速アンテナケーブル20mを玄関外→天井→トイレ壁→床下→一番遠い南西角まで引き込んだ。

昨日の寝室壁に続き、寝室と居間の両面クローゼット間仕切りを組む。
あまりコンクリートを苛めないように残してあった元の天井下地は案の定全然固定されていない部分が多く(なんだそれは)、信用出来ないところは撤去した。
両面クローゼットは変な形で細かく手間がかかる上、コンクリ天井に幾つか穴を開けるがえらく固くてドリルが利かないとか、セメントが利いていないもろもろの砂状で穴が崩れてビスが利かないとか(なんだそれは)いろんな難儀の中組み進める。
しかもこの間仕切りにはキッチンの排気ダクトも仕込まれるのでまた楽しい細工が待っている。
続く。


2020/03/03(火)

銀行業務、各所支払い。

《若葉町大物リフォーム・軽鉄間仕切り開始》
薄鉄板製軽量空洞角材(通称軽鉄)は組合せに呑み込み代があるので切断寸法がいいかげんでよく、切断機でまとめ切りして大雑把に組んだら、ボードを張る時に位置決定すればよいので、木工事に比べて作業が格段に早い。
ただし、薄鉄板をビスで留めるので固定強度が低く、建具類などの取り付け部位には裏に木材を仕込むとよろしい。

柱だけだった空間にもう壁が。
トイレも建具がひしめく壁に囲まれて。
まだ骨だけだが。
電気工事も同時進行。
続く。


2020/03/02(月)
問屋で積み込み、税務署、田崎素材、食材調達、検診申込、首牽引、現場に搬入、首痛爆睡夕寝。
故に晩飯は午前三時。もうむちゃくちゃ。


2020/03/01(日)

中庭の崩壊したよしず大撤去作戦。

ハイエースのキーは使用頻度がかなり高く、鍵がすり減って解錠不良が頻発したので数年前に全てのシリンダーごと交換したことがある。
最近またすり減ってきた感が目立ってきたので、後付けのリモコンキーキットを手に入れた。
内部配線を少々いじらねばならんのですぐにはかかれんな。

折り図の挿絵は少しだけで済みそうだ。っていうか描く場所が空いてないから。続く。


2020/02/29(土)

《若松町マンション屋上エレベータ機械室天井コンクリート補強その他》
1/29(log110)のエレベータ機械室雨漏りの原因は、この上に載っているでかい給水タンクの重さで天井コンクリートが割れたせいだった。
管理人さんが防水塗装は済ませたので、儂はこれ以上事態が悪化しない様にコンクリート型枠用サポートジャッキで天井を突っ張り荷重に耐えるようにする。

ついでに別件で水道屋がぶち抜いたままだった壁面を塞ぎ、共用廊下の天井蛍光灯器具を6台LED器具に交換。

帰路幡ヶ谷問屋で部材、永福で食材入手。

近場のホームセンター類にBosch置いてねえ日本のメーカーしかないしかもバッテリ二つセットがないの件はAmazonで解決。
18Vはトルクが強く、インパクトが利く前にビスが締め終わっているストレスフリー。

折り図の寸法調整はそんなに大変じゃなかった。
後は挿絵だ。
それと本当にこれで良いのか確認折りだ。
その後墨入れだ。先は長いな。


2020/02/28(金)

《若葉町大物リフォーム・窓枠取り付け開始・いろいろ搬入》
床を貼り終え壁天井の作業に入るので、扱う道具も材料も違ってくる。
各種道具と昨日積みきれなかったキッチン残りと長物材料を現場へ。

北側腰窓は玄関とトイレにまたがる変則仕様で、先に窓枠を取り付けてから間仕切りで分割するのだ。
もうここだけ仕上がった感(まだだ)。

午後入荷の軽鉄間仕切り材(薄鉄板製軽量空洞角材)を受け取りに一旦帰宅、これまた長物を積んで現場へ、もちろん長物は階段でも運べないので恒例6階までロープで吊り上げる。
運んでばっかりの一日。
続く。


2020/02/27(木)

《若葉町大物リフォーム・キッチン搬入・吸排気群囲い込み開始・天井と床第二次墨出し》
材木屋にもうキッチンが入荷してしまったので貰って現場に放り込む。
最後に据えるのでまだ邪魔なんだが、昨今の諸事情により入荷が遅れるよりは早いほうがいい。

給排気管軍団をそろそろ隠蔽したいんだが、間仕切り材がまだ来ないので半端。

2/21の墨をコンパネの上に再び描き写す。
レーザーレベルを使って天井にも描く。
首が死ぬ。
続く。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15