又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2018/08/18(土)
朝起きて事務作業をしていたが、余りにも頻繁に気絶してしまう(多分首痛)のであきらめて長く昼寝した。

嗚呼よく寝たので闘うぞー。
確かVery easyだったはずなんだが。
闘うぞー


2018/08/17(金)
《8/14の《杉並成田で雨漏り原因撲滅》を管理会社に報告する文書作成》
雨漏りの原因はリフォーム工事そのものだったので、その理由・対処を写真付きで解説。
これは「人災」なので他の物件も調べ直した方が良いと。

「施工ミス・施工不良」ですらない「施工間違い(しかも自覚無し)」、さらに見ただけでもわかるのに、複数の業者が「雨漏りの原因がわからない」などと、「建築屋は馬鹿」と言われても返す言葉もない恥ずかしい事例だった。

広尾のパン屋、麻布。


2018/08/16(木)

一昨年の近所のリフォームの水漏れ補償がらみ(儂は直した方)で、弁護士用に追加大量写真ファイルをクラウド共有。
一人でほぼ二ヶ月の開けてびっくり作業連発はやはりいつ見ても面白い。

昨日から田崎がはまっている新しいゲーム「FALLOUT」は走る闘うを殆ど儂が代行しているので誰がプレイヤーかよくわからん。

いい加減飯は久しぶりのインディアンバーガー。


2018/08/15(水)

《四谷で造り付け収納蝶番調整その他諸々》
重い木製カーテンレールが事もあろうに9.5mm石膏ボードにねじ込みボードアンカーで取り付けられていて案の定すっぽり抜けていて、住人の頭上に落ちるのは時間の問題だった。
撤去穴埋め。気付いて良かったね。
壁の足元に穴が。住人補修の苦労の跡があったが、裏板を入れてパテ埋め、丸いクロスを貼り戻して周囲を白いフォームパテで補修。
造り付け収納のスライド蝶番がことごとく狂ったり部品欠落したりなので、全てを調整・部品欠損の2つだけ新品に交換。

ドライブレコーダーを搭載するためシガーソケットの分岐アダプタを買ったが、煌々と青光りして車内がぞっきー全開なので、分解してチップLED4ヶ中2ヶを破壊。


2018/08/14(火)

《杉並成田で雨漏り原因撲滅》
昨日下見した施工間違い雨漏りを元から絶つ。
昨日は問題なく思われた中央部分も実は別の施工間違いで問題有りと判明したので、結局後付け庇間口2間強を全て直す。
壁に貼り付けただけのトタンに被せるトタンの水切りを壁材裏まで差し込むため、壁材を2.5センチほど切り取り、切断面に防腐剤を塗る。
開口部に水切りの裏打ちになる胴縁材を打ち付け、返しの付いた水切りを壁裏まで差し込み、元の水切り下端をはぜで挟み付ける。
両端をコーキング処理して正しい水切りの完成。
矢でも鉄砲でも持ってこい。

中央部分のネタはまた後日。

大泉:Ocean's Eight


2018/08/13(月)

一応盆休みと云うことにして折り図を進めていたら。
若松町マンション管理人さんから電話が入り、もう一つのビルの店子が電源落ちだが、社長と連絡が取れないので来てくれと。
とりあえず電気道具を持って現地に着くと、無事社長が来てヒューズを取り替えているところだったのでじゃあ帰ります。

帰宅後一息ついていたら、杉並成田で雨漏り呼び出し。
ここを改装した建築屋が「雨漏りの原因がわからない」と、ここ数年ほぼ放置状態だったが、今日の漏りがあまりに酷いので又や堂が呼ばれた。
あのね。
施工が間違っています。
しかも自分の間違いがわからずそれが原因だと云うこともわからない建築屋はもう使ってはいけません。
後付け張り出し庇は木質外壁の表面に役物トタンが打ち付けられコーキングで防水になっていたが、木質壁は防水素材ではないので壁材の裏までトタンを差し込まなければならない。
しかもぼそぼそした表面に施したコーキングは剥離していて、雨は入り放題だ。
他にもいろいろ駄目があって切りがないので、その業者に説明しても理解出来ないと思われるので、後日又や堂が直します。

と言うことで必要部材を仕入れに外環大回りで三郷へGO。


2018/08/12(日)

《千駄ヶ谷から四谷シャンソンの店へ絵画運搬設置》
運んだ絵をここに飾ったんだが写真を撮ってなかった。
ステージ備品の打合せの予定は保留。
では次のコンサートでまた。
帰路に近所で集金。

折り図は清書用紙に定規で下書き製図開始。


2018/08/11(土)
ぐり病院、塗り薬を貰う。

編み棒の先端角度がいまいちよろしくないと言うので研ぐ。
鉋と紙やすりで削り、水性ウレタンニスを掛け、仕上げに#1200で研磨。

石神井、荻窪、渋谷ハンズ、目白Q's。


2018/08/10(金)

事務作業・各所支払い。

《近所で散水栓立ち上げ》
駐車場奥の土間埋め込み散水栓は水が溜まってボウフラの温床と化しているので、水栓柱を立てて移設する。
蛇口を取り外し、代わりに塩ビ管接続用雄ねじソケットをねじ込む。
水栓柱の下端を横取り出しに加工し、雌ねじソケットまで塩ビ管で繋ぎ保温材を巻く。
水栓柱を壁に固定したら、土間散水栓箱穴にガラを充填し、表層2センチほどはモルタルで仕上げる。
立ち上げ完了。

田崎浅草橋送迎もう盆休みで撤退・ジュンク堂。


2018/08/09(木)

《工房側機能回復続投》
7/28の写真にある板材置場壁面の「電動工具」エリアに、予定通りほぼ全ての手持ち工具が収納された。
今までは箱の中で重なり合っていたのでそりゃもう天国だ。

一昨日に続きドリル刃研磨。
前回は9~11mmだったが、今度は2~6mmのインパクトドライバ用細物約30本。
老眼鏡+拡大鏡+手元明かりが必需品(爺だから儂)。

日中浅草橋田崎習い物送迎。麻布・新宿・早稲田・馬場。

Tydirium折紙の折り図はコマ割りが最後まで行ったので、このあとは清書用紙に正確な下絵を描かんとしている。

Tydirium origami diagram: I'm on it.


2018/08/08(水)

各所事務連絡。涼しいから菅又は湿気ってない(そうでもない)。

《工房側機能回復続投》
大物現場が続いたので刃物は手入れもせずそのまま使っていたがもうそろそろ限界だ。
全ての鑿・鉋を研ぐ。
包丁も研ぐ。
にんじんが透き通るくらい薄切り可。
研ぐのにもえらく時間がかかったが、作業後に砥石が平らじゃないことが判明。
コンクリート土間に砥石を擦り付け、凹んだ(もしくは出っ張った)砥石を平らになるまで削っていく。
おうけい。

洗濯機上のひなこ寝床は跳ね上げ式に変更。



2018/08/07(火)

《気密劣化発覚解決》
田崎が最近また部屋が臭いみたいだと断片情報をよこすので統合解析特定発見修復。

《工房側機能回復続投》
設置したボール盤を試運転したところ、本来静かに運転するはずなのにごうんごうん地響きを立てている。
ばらす。
モーターの軸までばらして切り屑と汚れたグリスを拭き取り、ベアリングに新しいグリスを充填。静かになった。
グラインダもごろごろ五月蠅いのでよく見たら、台足が反り曲がっていて本体が台面に当たっていたので、反りを戻して一件落着。
切れ味の落ちたドリル刃が溜まっていたのでクロスシンニング研磨で研ぎ直す。
鑿も研ごうと思ったが眠くて夕寝しちまったぜ。


2018/08/06(月)
《地獄の猫便所しっこ玉除去》
《工房側機能回復続投》
使用頻度の高い卓上工具類を配置、分散していた道具・材料群整理。
細かい作業なので見た目はさほど変わらないが、足元が多少広くなってきた感。

夜 大泉 M・I・Fall out。

若松町ネタ。
キッチン解体は実は簡単。
扉とステンレス天板を外し、内から外へ適切な箇所をひっぱたくといとも簡単にバラバラに。


2018/08/05(日)

《小流し排水吸気弁取り付け》
4/26(log88)の小流し排水は細い管で洗濯排水と合流しているため、脱水の度にごぽごぽゲロの音がして紛らわしい。
大量の排水がトラップから空気を引き込むために起こる現象で、その対策としてこの「吸気弁」を取り付ける。
嗚呼静かだ。いつ洗濯が終わったのかわからないのは不便なのか。ううむ。

夕刻落合カルディ・馬場ピーコック。

7/31の給湯管ネタ。
13ミリ銅管から13ミリフレキチューブに繋ぎ替えてある接続部は、何故か13→20異径ニップル+20→13異径アダプタという無駄が。
いや別に繋がってればいい。


2018/08/04(土)

昨夜からぐりのまぶたが腫れ始めたので獣医に診て貰う。
目脂がないので眼球ではなく皮膚。今まで通りの対処で良いと。
よーし薬飲め。

《自宅夏仕様また少し増殖》
窓塞ぐとか窓塞ぐとか。廃屋か。

《工房側機能回復続投》
今度は窓の上枠にも棚。
頭上で危ないので軽量場所取り大物限定とする。

夕刻猫飯・部材調達に豊洲。


2018/08/03(金)

《各所集金・請求書配達》ついでに《若松町マンション汚水詰まり見物》
詰まり直し作業は管理人さんが自ら行ったが、儂は発生状況・対処法説明と、高頻度不具合発生の原因箇所特定のため下水専門業者を呼ぶよう進言。

帰宅後《工房側機能回復続投》
さらに壁面を有効活用するため断熱材剥き出し部分にひたすら板を張る。
部屋みたいじゃないか。
狭い窓枠に小物を申し訳程度に並べていたが、枠幅を倍にしてもっといろいろとああだこうだ。上も。

夕刻食材調達・石神井、西荻、高島屋。


2018/08/02(木)

中庭に先週伐採したマテバシイの枝がてんこ盛りったままだったので撤去。
続いて《賃貸駐車場ノウゼンカズラ決戦》
すぐ伸びて店子の車にべろべろかかるのでこまめに(しかも大量に)伐採せねばならん。
45L×3袋。

《工房側機能回復続投》
えらく重たいパーツケース二組は今まで壁面がなかった(材料道具優先だった)のでほぼ床置きのままだったが、断熱材剥き出しだった工房角の斜め壁に板を張り、重量に耐える下地と棚を組んで嵌め込んだ。
このパーツケースの背面にも壁面取付用加工がなされているが、素材が重量に耐えられずに割れてしまう(欠陥品じゃん)ので棚に置くしか無いのだ。
嗚呼少しずつ機能回復。

爺は念のため夕寝。買い物予定が寝たまんまだった。


2018/08/01(水)

《若松町マンション既に終わった505号シャワーヘッド交換》
古いシャワーヘッドのノズル脇から漏れがあるので新品に交換。
ホースの巻き癖が強いので、内覧があるまで垂れ下がったままで放置しといて下さい。

《工房側機能回復続投》
7/24の作業台の真向かい(喫茶部側)に溜まっていた端材群を整理し、残してあった昔の作業台下地を再利用して工具作業台を設置。
使用頻度の高い卓上工具を常設にする。
足元のH鋼にも板を載せて棚にする。中段をどうするかは検討中。
小型かんな盤は重量が27kgもあり、今まではベタ置きで移動に一苦労だったが、やっと台車を作った。
邪魔な時には動かせる幸せ。

夕刻若松町マンションに届け物、谷中で亀用泥鰌。


2018/07/31(火)

《工房側機能回復続投》中に、四谷不動産屋から物件水漏れ修理依頼があって道具材料を準備しているところへ若松町マンションからシャワーヘッド不具合の連絡があり、行きがけに下見、そのまま《四谷賃貸戸建て給湯管破断漏水修理》

隣家解体工事時に給湯銅管に複数回衝撃があったと見られ、コンクリ基礎の角部分で銅管の曲げ戻しが続いて破断、斯様にぴうぴう水が噴き出している。
周辺のモルタルをはつり、破断部根元で銅管を切断、酸化皮膜を落として雌ネジソケットを蝋付けし、無駄に迂回していた接続管を直接ここへ繋ぐ。
保温材を巻き直し、モルタルを埋め戻して無事終了。
ペナン領事館員御夫婦で日本語が殆ど通じないが、片言の英語なら何とかなるのでCall me anytime, anything.

帰宅後はひなこがいねーイベントひとしきり。


2018/07/30(月)

《西早稲田長屋アパートでエアコン電源増設》
昨日下見した長屋アパートのエアコン用コンセントは専用ブレーカになっていなかったので、ブレーカーを分岐新設して専用コンセントを作る。
せっかく改装したばかりだったのに露出配線になって申し訳ない(儂は悪くないが)。
分電盤のブレーカはもういっぱいなので箱の外に増設。

《自宅電気工事》
トイレ前のコンセントには鉄骨部増築時に廃止したスイッチが2つも組み込まれていたので、内部配線を整理して全部コンセントに。
防気防塵ボックスも組み込んで抜き差ししても臭くない。

《扇風機3台整備》
ほぼ封印されている通称郵便部屋に格納されたままだった扇風機群を数年ぶりに引っ張り出して分解掃除。

夕刻から首痛気絶。


2018/07/29(日)
《西早稲田長屋アパートでいろいろ下見》
ウォシュレットの便座が壊れた時はメーカー修理班を呼んで下さい。
汚水枡の周りが陥没し始めているのはえらいことになりますから早く手を打った方がいいですがそうですか長屋の他の方々は何か起きたらやればいいと言っているなら無理強いはしませんがでは埋没してえらいことになったら緊急下水工事を呼んで下さいとお伝え下さい。
「エアコン用コンセントが独立ブレーカになっていなかったので工事が出来ない」とエアコン業者が物を置いて帰ってしまったので、儂が専用回路を引き回すことになった。
分電盤を元から落として分岐せねばならんのでいろいろと下見調査。

夕刻食材調達・石神井・西荻・荻窪・ヨドバシ。

工房の新設板材置き場は、床の滑りをよくするためにキッチンパネルの端材を貼り付けた。
重くて抵抗のある石膏ボードもするする取り出せる。


2018/07/28(土)
トイレ前収納を一部本棚に改造。

《工房側機能回復続投》
板材置き場周辺に棚を作りながら、退避していた道具材料を収める。
板材置き場の隣に水平器、裏の箱物棚には主に電材、側面には収納しにくい電動工具を壁面収納する。
着々と少しずつ。

夜、板橋Wind River。


2018/07/27(金)

《沼袋修理済み燭台配達》予備ネジ付き。

《若松町マンション505戸当たりとスイッチプレートで全終了》
吊り戸棚扉が当たるところにぽちっと。
クロス屋は昨日で全て終了したので新品スイッチプレートを全部取り付けて全て終了(多分な)。

《自宅鉄骨西部屋田崎本棚増殖》
間仕切り壁(仮設)に一面の本棚。
収納力抜群だが多分今日中に埋まる。


2018/07/26(木)

《若松町マンション505・最後のコーキング・請求書配達》
クロス屋も今日で仕上がるというので、クロス待ちだったキッチン吊り戸棚脇のコーキングを済ませて、6/5に始まった505現場作業無事終了。
あ、戸当たりポイントクッションが残っていたので後日。

部材と食材調達・板橋。

《燭台修理》
修理と云うほどのこともなく、ネジが幾つか足りなかったのと組み方が間違っていたので、ばらして汚れを落とし研磨して正しく組み立て。


2018/07/25(水)

《通り向こうのアパートで階段パンチカーペット張り》
その前にエアコンドレンホースを伸ばした。

土足用ビニルタイル貼りの階段にパンチカーペットを貼って土足禁止にする。
カーペットは大家さんが用意していたので儂は手間だけだ。
床材用接着剤を櫛目ヘラで伸ばし、一度カーペットを貼り付けて剥がし、20分放置して粘りが出た頃合いで再度カーペットを貼ってローラーで押さえる。
数回に分けて貼ったので待ち時間が結構多く、その度に全体を押さえ直す地味長い作業だった。


2018/07/24(火)

《工房側機能回復続投》
昨日の板材収納部の上部にさらに長物収納(板端材・棒端材/長さ1800前後)も作り、駐車場側窓壁面をはじめ各所で収拾が付かなかった板材・棒材を取捨選択して収める。
天井際まで棚を作ったため天井灯の明かりが届きにくくなったので、棚の途中に器具を増設。
今まで板材に隠されていた窓壁面があらわになったので、断熱材剥き出しだった壁面に化粧ベニヤを張って、以前クライアント使用終了で回収した儂製作の作業テーブルを作り付けとして設置。
突然部屋になっている(ここだけ)。
続く。


2018/07/23(月)

《近所現場下見打合せ》《銀行業務》

一昨日の続き《工房側機能回復続投》
床嵩上げ完了。物も人も出入りが楽になる。

若松町現場施工中のクロス屋に進行状況確認の電話をしたら、天井点検口が固定されていなくてガタガタだったので外してあると。
と言うことで早急に《若松町マンション505・天井点検口再固定》
件の大工は物が付いていさえすれば機能や強度は一切興味がないようなのでまあ致し方ない。直した。

工房続き。
板材は今までただ壁に立てかけただけだったのでほぼデッドスペースになっていたが、この際箱状の収納にして壁面を有効活用しよう。
右壁寄りに3×6板(1820×910)、その隣に3×3(910×910)、その上段には小物類の棚を作る。
ただし、右壁面には足洗い場の給水管止水弁があるので、メンテナンスが出来るように仕切り板に穴を開けておく。
続く。


2018/07/22(日)
腰痛え。
休日で良かった。

録画TV三昧しながらTydirium折紙の細部を検証。
紙の柔軟性で誤魔化ていたところが、正確に図面に起こしてみるとそうは問屋が卸さないことが発覚する。
まあ実際は紙の厚みとか折り癖とかで図面通りになることはないんだが。
折り図に起こす際に嘘にならない許容範囲を模索中。


2018/07/21(土)

《自宅張り出し下駄箱:棚板取り付け》
もう使えるぜ。
最下段はさらに下に20センチ深くなっているのでブーツを立てて保管出来るのさ(立たんでも)。
早く工房側を整備しないと道具材料があふれかえって文字通り足の踏み場もないのでえらいこった。

田崎物欲ツアー、国立、西荻、馬喰町、新宿。

若松町ネタ。随分前の現場だが。
半分タイル貼りのキッチン壁面にキッチンパネルを貼るにあたり、タイルが邪魔でこのままではパネルが貼れない。
キッチンパネルはクッション両面テープと変性シリコン系接着剤併用で貼るので、パネルのしなりも含めて3mm程度の凸凹は許容範囲だが、これは圏外。
上段のタイルを撤去すると斯様に1.5mm程度の凸凹に修まったので許す。


2018/07/20(金)

重心がぶれてうるさくなってきたっぽいボルネード分解掃除。

《自宅夏場限定足洗い場設置作戦完了・工房側機能回復開始》
上向き蛇口が入荷したので早速取り付け・蛇腹吐水管に泡沫+シャワーノズル。ばっちりだ。
足洗い場が完成したので工房側はもう用済みだ。
筋交いと排水管で歩きにくく物も置きにくい床は嵩上げし、ぶち抜かないことになった壁面に断熱材を入れ、余ったベニヤで断熱材を保護。
給水管に道具がぶつかるとえらいことになるので角材で上下をガード。
未完部分は排水枡メンテナンス用着脱床になる。
そのあとは棚だ。道具を戻す。

夕刻から麻布・高島屋。

Shuttle Tydirium折紙の資料用平面図描画中。
ううむ少し比率変更が必要かも知れない、と微妙なことがわかるので便利。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15