又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2018/02/22(木)

《若松町マンション403号全面改装・3畳間床開始》
この3畳間も部屋中央寄りが下がっている(すり鉢)。
他の部屋より荒床が高く、右壁際の荒床上面を根太上面に設定しているので、荒床を剥がして僅かでも根太の厚みを稼ぐ。
水糸を張って、場所ごとに最適な根太を割り振る。
根太の厚みが取れず強度が保てないところは裏に補強根太を入れる。
4畳半側のレール用溝と玄関側引き戸下枠用溝を確保してコンパネ張り開始。
でも首が痛いから今日はここまでだ。
もうすぐ床が終わる。

続く。


2018/02/21(水)

《四谷で整体屋開店準備・洗濯機給排水増設》
昨日のカーテンレールに続き、バックヤードキッチンの横に洗濯機置き場を作る。
混合栓吐水管に分岐バルブを取り付け、安全弁付き洗濯機接続ソケットを繋ぐ。
万一ホースが外れても自動で水が止まるので安全だ。
排水は原状復帰が楽なように床上露出配管で、防水パンもブロックで20センチ嵩上げした。
配管のために外した扉と引き出しは、復帰する日まで隠蔽保管。
以上で任務完了。

昨日の天井集中作業で首痛爺は首休め。


2018/02/20(火)

《四谷で整体屋開店準備・カーテンレール吊り込み》
中国人整体師が新規に整体診療所を開設するにあたり、個室を仕切るカーテンレールを天井から吊る。
床にマスキングテープで割り付け、下げ振りで天井と梁に写し取る。
軽鉄下地がなかなか都合のいいところに入っていないので吊り金物がずいぶんとあばれているが、まあ終わりよければ全て良し。
一日中上を向いていた首痛爺。
次はキッチン横に洗濯機置き場増設だ。続く。

X-Wing折り図の墨入れが終わったのでスキャンしてPhotoshop開始。
描き損じや描き過ぎや描き損ないが(同じか)いろいろあるので修正しながら各所にコメントを挿入するハイテクだ(今までがローテクなだけだね)。

I start Photoshopping the X-Wing fighter origami diagram High grade version


2018/02/19(月)

《若松町マンション403号全面改装・トイレタンク仮設》
壁紙を仕上げるまでタンクは付けないつもり(邪魔で壁紙が貼りにくい)だったが、いちいち鍵の掛かった二階のトイレを借りに行くのがえらくめんどくさい(しかも電気が来てない)ので、クロス屋に引き渡すまでトイレは生かしておくことにした。

割り込みで《405号混合栓コマ4ヶ交換》
キッチンと洗面台の混合栓が締まりが悪くなったのでコマを全交換。
キッチンはOK、洗面台はいまいち。
使ってみてどうしても駄目なようなら後日混合栓ごと交換します。

403に戻って《403号全面改装・4畳半コンパネ張り完了・内玄関引き戸用下地作戦開始》
2/16に半端だった4畳半の床コンパネ打ち終わり。
残る3畳間の床に絡んで玄関と居間を仕切る引き戸を設置するので、床下補強と水平根太新設の為に荒床を切断撤去。
玄関側床は傾いでいるが放置し、引き戸の下枠側面で縁を切って、引き戸と居間の床は水平に新設するので床下からいろいろ細工するのさ。

と言ったところで部材調達と新店舗開拓(とれじゃー)の為に群馬ジョイフル・帰路新宿高島屋。


2018/02/18(日)
I am inking the last page of the X-Wing fighter origami diagram

外出もせんと作業もせんと墨入ればっかりしておったので早くも最後のページまで墨が入った。はえー。
少し戻って挿絵や影付けが残っているが、その後はPhotoshopに読み込んで修正だ。


2018/02/17(土)
首痛継続中に付き今日も養生待機。

おかげで折り図の墨入れが進む進む。
4枚中3枚目まで描き終えたので残るは最後の1ページだけだ。
その後Photoshopで修正・加筆・文字入れ・微調整といろいろあるわけだが。
こうやって現物を並べてみると図は嘘じゃないのがよくわかるね。


2018/02/16(金)

各所問屋で部材引き取りと相談。

《若松町マンション403号全面改装・4畳半根太終了・コンパネ張り》
昨日も書いたが、部屋の奥は高く手前は低い(高低差約3センチ)の荒床を各種根太を使い分けて水平な床を作る。
コンパネを張り始めた頃にえらく首が気持ち悪くなってきたので、二枚目まで張ったところで大事を取って今日は早仕舞い退散。
夕寝で首養生だ。

折り図の墨入れは万全を期するために、実際に折って図と比較し、線の過不足がないかチェックしながら進めている。


2018/02/15(木)

《若松町マンション403号全面改装・6畳間コンパネ張り完了》
4畳半の根太をやると云っておきながら昨日の6畳間(押し入れ入れて7.5畳)のコンパネ張りを先行。
根太のままだと歩きにくいし道具も置けないので張っちまえ。
で、7畳半張り終えたので道具材料を押し入れエリアに大移動。
やっと4畳半の根太に突入だ。
類いに漏れず部屋の奥は高く手前は低いすり鉢状なので、厚みの違う根太を組み合わせて端からじわじわと。

続く。


2018/02/14(水)

《若松町マンション403号全面改装・6畳間根太完了》
一週間空いてしまったが根太続投。
以前にも書いたが、荒床は斜めかつすり鉢状なので、場所ごとに使う根太を変える。
この部屋の最重要ポイントはクローゼットの敷居部分で、動作に不具合がでないようにしっかり水平を出す。
これらを基準にそれぞれの長手方向に根太を打つ。
今日は6畳間+クロゼット一間半完了。

出来たばかりの根太の上にコンパネを仮置きし、次に根太を打つ4畳半にある道具材料を民族大移動する。

続く。


2018/02/13(火)

近所の初取引の問屋で部材注文。

昨日二階東側の雨樋が詰まっているのを発見したので常設足場に上がって直す。
さらにこの足場フェンスが枯れた蔓で覆われていて廃屋感満載の上枯れ葉枯れ枝が隣家と賃貸駐車場に散りまくっていい迷惑なので蔓撤去。
撤去した蔓は斯様な山。

折り図着々と進む。下描きが最後のページまで済んだのでいよいよ墨入れ開始。

I just started inking the diagram of X-Wing Fighter origami High grade version


2018/02/12(月)

昨日田崎に云われなければ休日だと知らずに現場に出ていたところだ。

夕刻石神井食材荻窪珈琲豆阿佐ヶ谷ケバブ。
明日建て替え退去閉店する阿佐ヶ谷ドネルケバブ屋は流石に満席大賑わいだ。多分最後の持ち帰り。

折り図清書用下描き定規引きはいよいよ最後の4ページ目に入った。
しかも平面図が終わったので後は側面図とか俯瞰完成図だ。
と言ってもその後墨入れとPhotoshopが待っているので完成はまだまだまだ先だ。


2018/02/11(日)

ひなこが夜間のベランダ外鼠監視任務に余念がないので、庭全体を照らす照明群からベランダ前のみを切り離してスイッチを独立させた。
元々天井コンセントがあったので改造は簡単だ。
これで監視任務が一層楽しかろうと思ったら今日のひなこはずっと寝てる。
こんなふうに。

X-Wing折り図は少しずつ。


2018/02/10(土)
指と首の養生だ年寄りは。

X-Wing High grade versionの折り図は清書用下描き定規引きが3ページ目後半に突入。
機体が細っこいので基準線が少しでもずれると図が全然違ってしまうので細心の注意が要る。
つまりえらく時間が掛かるとも言える。
墨入れまであと一万日くらいかな。

首が痛いです


2018/02/09(金)

問屋各所支払い・事務作業・一人作戦会議。

若松町キッチンネタ。
キッチンの壁は結構おとろしい事になっていたが、キッチンパネルですっきり綺麗になった。
瞬間湯沸器撤去跡、給水栓・ガス栓撤去跡、旧換気扇スイッチパネル、タイルとモルタルとの段差などいちいち補修していたらえらくみっともなくなるところを一発解消だ。
臭い物には蓋をするとはこのことだ。それがリフォームだ。


2018/02/08(木)

《自宅待機:調査研究日》《四谷不動産屋から依頼の整体屋下見》
浄水器用蛇口がきこきこうるさくなってきたので、スピンドル(蛇口ハンドルの軸)のネジ部に水道専用シリコングリス(ドイツの高級水栓メーカーGLOHE製)を少量塗布。
ついでにコマも交換。
ザッセンハウスもきしんできたのでグリスをちょいと塗る。

発注した建具類の施工図面を参考に、歪んだ現場での施工手順を検討する。
「AとBがかち合ってるからBが先でその前に電気工事か」とか。

そこへ四谷不動産屋から仕事依頼が入ったので早速下見に。

元気に走り回っているぐりはソファ端のもこもこに乗ると5秒で寝てしまう。


2018/02/08(木)

《石神井で軽作業》
洗濯機用蛇口から水漏れするので新品に交換。安全弁付きで万一ホースが外れても安全安心。

以前に儂が設置した天窓遮光ルーバーが構造限界で遮光率がイマイチだったので、ルーバーにゴム平板を付け足して遮光率アップ。

注文した建具類が軒並み廃盤で振りもどされてしまったので、新カタログで再検討して再発注。
夕刻麻布。


2018/02/06(火)

石神井で作業の予定だったが諸事情により明日に延期。

《四谷シャンソンの店で小作業》
厨房兼調光室の機材棚上の開口部には当初機材が置いてあったが、今はもう撤去されているのでここを収納に作り替えたいと。
板張った。

《若松町マンション403号全面改装・床根太続々とちょっとずつ》
新しい間仕切り建具が付く敷居下の根太は、両側から突き合わせるコンパネの隙間にレールを落とし込む仕掛けになっているので、二本抱かせて幅広増強。

窓際根太に入る前に、窓枠自体も垂れ下がっているので糸を張って水平を出す。
窓際根太を打ち終えたら、窓際根太と先ほどの敷居根太の間に糸を張り、床の各ポイントの高さを測定、どこにどの厚さの根太を入れるかを検討する(床が凄く斜めだからね)。

押し入れの奥の際根太を打ったらいよいよ長手方向の根太打ち開始だ。と言ったところで今日は仕舞い。

そして昨日発注した建具のうち3組は既に廃盤でもう一度品番特定せにゃならんのはこれいかに。

高円寺配達、高島屋。


2018/02/05(月)

別件材料準備塗装・材木屋荷積み
《若松町マンション403号全面改装・床がらみ諸々突入》
床を張ってしまう前に、床開口部経由で押入袖壁にもう一つコンセント増設。

この部屋は襖で仕切られた3つの小部屋(洋3畳+和4.5畳+6畳+押入1.5間)だったが、敷居を全て取り払い一続きの床にする。
新たに引き戸や折戸を設置する箇所は水平でなければいかんのだが、ここは部屋の中央が18ミリも下がっていてすり鉢状になっている。
元洋室の床も斜めだ。
新たに水平根太を作り、ここを全体の基準にする。
全体に水平な床が出来たと仮定して、先日のレーザーレベルを元に各所開口寸法を測り(歪んでいるから何度も測り比べる)、やっと引戸類の発注が出来る(カタログがまたわかりにくい)。
と一安心したところで根太打ちに突入。これからが長い。

続く。


2018/02/04(日)

X-wing 折り図清書下描きは2ページ目が微々と進行中。

若松町マンション改装が結構進んできたので、開始当初の概算見積を再検討。
いつもながら開けてびっくりが盛り沢山なのでどんどん増える。
別件大物の調査も微々と。

1/30の若松町マンション凍結ネタ。
屋上にある洗濯機用露出給水管が凍結で破裂した。
本当に、斯様に。
吹きっ晒しの屋上で脆弱なTS給水管を裸で使っていたからだが、よくここまで保っていたとも言える。
挙げ句に蛇口を取り外そうとしたら根元からもげた。
屋外で露出新設する場合はHI耐衝撃給水管に保温材を巻こう。


2018/02/03(土)

《若松町マンション403号全面改装・天井際もいろいろ固定・浴室前床下不具合》
クローゼットの吊り下げ折戸を取り付けるため、天袋の鴨居を天井コンクリートにビス留めする。
鴨居は力が掛からない作りなので両端しか固定されていなかったのと、昨日の柱沈下の巻き添えで天井から剥離していたためがばがばになっていたが、それでは吊り下地の役に立たんのでコンクリートビス10本ほどでがっちり固定した。
コンクリートがえらく堅くて倍くらい穴開けに失敗した。しかもずっと上向き力業は首によくないね。

同様に居室間仕切りも吊り下げ折戸になるので、梁下に木下地を作る。
梁の白い仕上げモルタルは全然平らじゃないので、下地木材を同様にビス留めする。
同じくコンクリートがえらく堅くて同じく倍くらい穴開けに失敗した。しかも同じくずっと上向き力業は同じく首によくないね。

浴室前の床がべこべこする。
床を切り取って覗いてみたところ、過去の浴室漏水で脚が腐って浮いていた。しかも隣の脚が遠い。
届く範囲で脚を二本接着剤併用で増やした。
べこべこしない。

高円寺。

数日前ひなこが空気清浄機の上からげろした。
中で飛び散ってえらいことになったが分解掃除に結構手間が掛かるのでやっと今日取りかかった。
たのしー(そうじゃなくて)。


2018/02/02(金)

《若松町マンション403号全面改装・床張り準備レベルチェック・やっぱり不備発覚》
昨日のレーザーレベルから床各所の高さを測り、場所ごとに水平優先か既存優先かを決めていく。
明らかにレベルのおかしい場所が数カ所あり、例えば押入の左柱は斯様に荷重を支えられておらず、床ごと5mmほど下がっていて天井付近にまで亀裂が生じていた。
バールでこじり上げて木片を叩き込み本来の高さに固定した。
それでもレベルが狂っているけど(大工が下手だったんだね)。
部屋中央の間仕切り壁の柱も同様だった。
ここの大工は何を考えて作っていたんだ。
またつまらぬ物を斬ってしまった菅又。

高円寺・石神井・荻窪・阿佐ヶ谷ケバブうぷす・高島屋。


2018/02/01(木)

《銀行業務諸々》
《若松町マンション403号全面改装・キッチンサッシ周り見切取り付け》
1/26にキッチンパネルを貼った窓周りにアルミアングルで見切りを作る。
サッシの右側は半端な隙間にモルタルが半端に詰められてでも凹んでいたりペンキも半端に塗ってあってとても不気味なのでここもアルミで隠す。

ぼちぼち居室の床にかからねばならぬので、部屋全体の水平基準線を出す。
レーザーレベルすげー。
適当な位置に据えれば勝手に水平レーザーを周囲に照射してくれるので、儂は歩いて各所に記していくだけだ。
すげー。

島忠・高島屋。


2018/01/31(水)

《落合で水漏れ修理》
1/6に連絡があったシステムキッチン裏の微小水漏れだが、漏れの位置が特定出来ないため、メーカーの設置部隊を呼んでまずはシステムキッチンを一時撤去してもらった(天板がでかい一枚物なので儂一人では困難だから)(下手な業者を呼ぶといい加減なことをするから)。
クッションフロアを切り取り、手頃な範囲のコンパネを切り取って床下を見る。
給湯銅管のエルボ付近から滴っているのが確認された。
入り組んだ床下で銅管の半田付けをするのは現実的ではないので、既存管は撤去して給湯用HT塩ビ管で作り直した。
給水給湯共にぐらぐらしていたので(固定箇所が少ない上にALC板相手にビスが短くて抜けていた)、どちらもサドルバンドと50mmビスでがっちり固定してもうぐらつかない。
床壁コンパネを張り戻し、クッションフロアを元通りに貼り戻す。
40mm排水管も位置が高く変なパテで変な補修がしてありそれでも漏っていた上に逆勾配だったので、低く正しく作り替えて修理完了。
明日部隊がキッチン再組み立てに来る。めでたしめでたし。

昨日の《若松町マンション屋上凍結水道管交換》
脆弱なTS給水管に保温材を巻かずに裸で設置してあったので、耐衝撃HI給水管に取り替え、保温材を巻いて凍結しにくくする。
メンテナンス用にバルブも付けといた。
右へ分岐して各階廊下に至っている管も後日交換だ(出来るところは)。


2018/01/30(火)

《若松町マンション403号全面改装・浴室折戸取り付け》
特注の浴室折戸が入荷していたので早速現場加工して取り付けていたら管理人さんが「屋上の洗濯機用水道管から水が漏っているけど凍結ですかね」
そうです。ばっくり割れてます。
脆弱なTS給水管に保温材を巻かずに裸で設置してあるので凍結し放題割れ放題ですね。
今日は忙しいのでバルブを閉めてしばしお待ち下さい。

田崎寝室屋根は真夏対策でよしずを掛けてあったので保温性能ばっちりで雪が溶けてない。
熊手裏使いでよしずを壊さずに結構な量の雪を掻いた。

食材:西荻・新宿


2018/01/30(火)

廃材裁断と賃貸駐車場雪かき(っていうか氷除去)
昼頃から板橋で部材調達。
《若松町マンション403号全面改装・玄関灯設置・キッチンパネルコーキング》
センサ付きLED灯。玄関開けたらもう明るい。
1/26に貼ったキッチンパネルの突き付け・切り付け部にコーキングを施す。
大変なのはコーキングよりもマスキングテープ貼り。

続く。

折り図の荒下描きが終わったので、定規で下絵を整えていく。
紙面の大きい三角は主要角度の基準線で、これらを元に平行定規で各図を描いていく。
ドラフターの代わりだね。


2018/01/28(日)

寝た。

折り図清書用荒下描きが最後のページまで進んだ。
今まで空中で視覚的に折っていたコクピットを他人にわかるように展開図に書き直さねばならんので、部分的拡大模型で作ったものを開いて図面に描き起こす。
次はいよいよ墨入れ開始だね。


2018/01/27(土)

《井荻でエアコン室外機不審音調査》
室外機がぶうううっと低い音を立てていて不安なので見て下さいと。
低気温時には負荷が掛かるのでその音は普通です大丈夫です。

一旦帰宅して一息入れていたら、さっきのすぐ近所《天沼で水道管破裂》
昨日の夜から漏り始めたが、付近の水道屋が皆凍結で出払っていてすぐには来られないというので又や堂出動だ。
問屋が休みなので在りものの道具材料を持って現場へ向かう。
屋上散水栓に向かう露出配管から滴っていて、真下にある室外機が氷漬けだ。
保温材を撤去したところ、エルボの付け根からぴゅーぴゅー漏っていた。
凍結には違いないだろうが、むしろ部品の成型不良で脆弱部分が負けたというところだ。
蛇口一つに20φの太い管が使われていたが、手持ちの13φでも全く問題ないのでわざわざ買いに行かず手持ちで即修理。
北側なので保温材を二重巻きにして一件落着。
氷点下の場合は念のため蛇口を少し開けて下さい。

夜・The Dark Tower


2018/01/26(金)

《若松町マンション403号全面改装・便器のみ設置・キッチンパネル》12/18(log84)にあるとおり、トイレ奥の排水縦本管を隠す縦箱が結構邪魔で、普通のタンクでは幅が広くて納まらない。
別途注文した幅の狭いタンクが入荷したので早速便器の位置決めだ。
便器とタンクを仮組みし、縦箱に当たらずレバー操作にも支障が無い位置に便器を本固定する。
タンクはクロス仕上げが済むまで邪魔なので外しておき、排水蛇腹管を接続してトラップに水を溜める。
タンクは無いけどもう使えます(手動バケツ洗浄)。

1/16にはまだおとろしかったキッチンの壁をキッチンパネルですっきりと。
11/23(log83)に給水とガスを切断した穴もそっくり隠れて嗚呼すっきり。
臭いものには蓋をしたわけだね。

続く。


2018/01/25(木)

《行きつけ動物病院壁面パネル貼付》
ペットホテル室の壁紙は諸事情により汚れが染みついていてもはや掃除しても落とせない。
壁紙を貼り替えても元の木阿弥なので、汚れにくく掃除がしやすいサニタリーパネルに貼り替える。
キッチンパネルの耐熱性能やバスパネルの耐湿性能を省いたお手軽な内装材だ。
壁紙を剥がし、パネル裏に両面テープと接着剤を塗布して圧着する。
12/25(log84)のシンク脇壁面も。
ペットホテル室の袖壁も。
さわやかよすべすべよ。

夕刻食材調達・石神井・荻窪・高島屋・ジュンク堂。


2018/01/24(水)

《石神井で下見打合せ》
富士街道は片側一車線相互通行でユンボが凍結雪をかっぱいでいて大渋滞。

《若松町マンション産廃積み込み・馬場に溜まった産廃も積み込み・大井埠頭で捨てる》
概ね順調だったんだが、大井埠頭に向かう環七から先が大渋滞。
埠頭の先の東京港臨海トンネル(もしくはもっと先)に原因があるらしく大量のトレーラー軍団と共にじりじりと前進。
帰路はまあ割とスムーズだった。
まあ東京は脆弱ねと思うたが、今回は全国的に難儀だったようなので大目に見てやる。


2018/01/23(火)

予定していた打合せを明日に延期し、まあとにかく雪かきだ。

道路の雪を山盛りにする場所にあらかじめ塩ビ管を転がしておくと、雪解け水を堰き止めないので足場も悪くならず、効率よく溶けていく。

ベランダ部屋の屋根は透明波板なので積もったままだと暗いので下ろす。
母屋は急勾配なので上れないし、鉄骨は緩勾配なので下ろさんでもよいのでどちらも放っておく。

駐車場も広過ぎ。車が通ると思しき範囲だけ少し掻いておくので後はご自由に。

折り図下描き進んでる。


現行ログ/ [1] [2]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15