又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2022/06/26(日)

爺さすけはちょっと脱水っぽかったので補液。ちちはひどい。
ついでに今朝確保したぐりのしっこも検査。

激暑に付き田崎寝室の封印中エアコンを再稼働すべく周囲を完璧養生してエアコン洗浄スプレーとケルヒャーで内部のカビカビ大洗浄大会。
洗浄後しばし試験運転したが、スプレーのガスの臭いがなかなか抜けず、その後もやはりエアコンが怪しいという事になって再び封印。
買い換えだな。

続く。


2022/06/25(土)

《近所のビルで空き部屋手直し開始》
6/7にざっと下見はしたが、改めて開けたり外したりするといろいろ面白いことが。
ついでにビル自体の不具合が山ほど見つかって複数のオーナーに報告するとか現場説明するとか。

まずは網戸2枚張り替え。

コンセントとスイッチが並んでいたが、スイッチは使われていないのにそのまま残されていて紛らわしかったので撤去し、代わりにコンセントを増設した。2箇所。

電球を換えるとか流しの排水漏れや不足備品をチェックするとか。

玄関鉄扉が下枠にこすっている。
儂の嫌いなピボットヒンジだ。
以前の施工者によって本来の調整機構は機能しなくなっているので、一旦ドアを外して下軸に肉厚のワッシャーを足してドアを持ち上げた。
続く。


2022/06/24(金)

新宿電材屋で発注品大量(又や堂にしては)受け取り。

《東中野中華料理屋でLED照明器具交換その2》
一昨日厨房内の点灯しなくなった蛍光灯器具1台を防雨型LED器具に交換したが、今日は壊れてない他の2台もLEDにする。
慣れてきたので手際がよくなってきた。

そして昨日反射板を追加改造した手元灯を周囲の電源工事と共に設置。
棚と手元は明るく、目線には光が来ない。

昼前から客が入ってくるので今日はここまでで撤収したが、まだまだあるので続く。

帰宅後は自宅夏仕様三昧。
すだれとかよしずとか黒紗とか。


2022/06/23(木)

《東中野中華料理屋用LED手元灯ステンレス反射板製作》
壊れた蛍光灯手元灯をLED灯に交換するが、目線にあって眩しいという。
ステンレスを板金加工して目に光が入らないように反射板を作る。
既に器具を改造しているので修理保証対象外だな。

新調した田崎作業用ブームライトのスイッチはコードの途中にしかないのでon/offが面倒だと。
旧機からスイッチ付きソケットを移植して使い勝手を戻す。

夕刻から石神井西荻食材、浅草橋田崎部品、青山食材。


2022/06/22(水)

《東中野中華料理屋でLED照明器具交換》
厨房内の蛍光灯器具が点灯しなくなったので防雨型LED器具に交換する。
元の蛍光灯器具も防雨型だったが、蛍光管両端を覆う防雨カバーが劣化破損し電極が湿気と油にさらされて接触不良になった。
新しいLED器具は電源線に圧着直結し灯体は完全防水なので接触不良が起きるところがない。
油や湯気で汚れても感電漏電の心配なく濡れ雑巾で拭き取れる。

で、厨房の他の器具も客席の天井灯も全部LEDに交換することになっている。儂が。

帰宅後昨日の田崎寝室新本棚を高さ調整一段追加。

夕刻食材高島屋雑多ハンズ、部材調達王子VIVA。


2022/06/21(火)

問屋に発注と打合せ。

昨日蝋引きしたSPF本棚はやっぱり刺激臭残留に付き全撤去、代わりに18mmポリプロピレンハニカムパネルを切り出して建て直す。

厚すぎてカッターでは真っ直ぐに切れないので丸鋸で普通に切る。
中空板なので側板と棚板の接続は直にビス留めでは強度が保てないので、樹脂アングルを4mmネジの板ナット締めで挟んで固定する。
明るい。軽い。圧迫感がない。
刺激臭はないようだ。新しい素材万歳。


2022/06/20(月)

田崎枕元のポリプロピレンハニカムパネルの棚板は大丈夫だったようだが左のSPF側板がやっぱりパイン臭いというので側板もパネルに、ついでに左側の棚板も造り、真鍮棒を曲げて落下防止システムを設置。

荻窪で田崎眼鏡受け取り、地下GARDENSで食材。

封印されたままだった田崎寝室SPF大本棚は厚口のハニカムパネルで総取っ替え予定で解体を始めたが、途中で田崎がSPF蝋引き強化作戦に切り替えたので夜中まで二人で蝋刷り込み炙り作業。
一晩明けたらやっぱりパイン臭いのでやっぱり全撤去になった。

つまり儂は夜中に気絶してしまったので朝書いているから結果まで知っている。


2022/06/19(日)

昨日田崎寝室に試験設置したポリプロピレンハニカムパネルの棚板は有害とは認められなかったので本設置決定になった。
ただし厚さが10mmで強度が足りないので真ん中に補強柱を一本立てた。

ではもっと厚い18mmパネルなら強度も十分だし本棚の側板ごと総取っ替えで作れるのではないかと王子VIVAへ。
王子には置いてねー。
そのまま板橋へ移動して無事入手。
でも夜になっちまったので作るのは明日以降。

晩飯は冷凍庫を空けろ作戦。


2022/06/18(土)

3階物干し部屋の北窓に嵌め殺してある塩ビパネルが日焼けで濁ってきたので一枚新品に取り替える。
型を取るために新旧を重ねてみたが、濁っただけではなく茶色く焼けている。紫外線恐るべし。
左半分だけ新品になった北窓。色の違いがよくわかる。

取り外した日焼け塩ビパネルは6/11に新設した猫便所のメンテナンスパネルに有効活用。
しっこうんこの様子がよくわかる。

田崎寝室本棚の棚板候補・ポリプロピレンのハニカムパネルを試験設置。


2022/06/17(金)

今日は簡単な打合せが三件だけのはずだったのに。
《井荻でエアコン不調調査》
タイマーランプが点滅しっぱなしになったのでメーカーサイトで説明書を見て対処したが直らず、「点滅してても使えます」だったのでこのまま使ってね。

少し移動して《井荻で雨戸不具合下見調査》
木製の雨戸レールと戸袋内部が朽ちていて雨戸が役に立ってないので復活させるための算段。
でもなんかぼこぼこ仕事増やされてた気がする。

もう一件の打合せまでの時間調整で《新井薬師で外灯交換》
古い陶器製の本体、中は錆びて線はボロボロ。
軽量樹脂製LEDライトに交換。まず1台。

《野方で網戸新設の下見》
サッシの構造上外側に網戸が付けられないので室内側に付ける作戦の下見採寸。
《新井薬師に戻って外灯交換もう1台》

その最中に電話が掛かってきたので《東中野中華料理屋で下見打合せ》
厨房の蛍光灯が壊れたのでLED器具に換えるついでに客席の蛍光灯器具も全部LEDに換えることになってしまった。ええええええ

《新宿で電材調達と注文》の最中に電話が掛かってきて
《天沼でトイレドア錠前修理》
ドアノブが外れてしまい、ラッチが微動だにしなくなってドアが開かなくなってしまったと。ラッチ内部破損が流行ってるな。
実はこのトイレにはもう一つドアがありそちらから入ってドライバーとヘラ併用でなんとがドアが開いた。
ホームセンターでラッチを調達して交換、しかし元の彫り込みが一目でわかるほど斜めだったのは何故。
穴を掘り直して再装着、修理完了。

《板橋で部材調査調達》
ただいま。どとーの爺は還暦に突入。


2022/06/16(木)

《溜まった金属屑を分別処分》
鉄・ステンレス・銅真鍮・電線モーター類に分けて沼袋の鉄屑問屋に持ち込み処分。

《中野で酒屋仮店舗その2雑工事下見》
6/3の雨仕舞いはもう完璧な仮店舗の残った細かい作業の下見打合せ。
旧店舗を見に行ったらもう路地にも入れなくなっていた。
叩き出しの人形看板は地域開発の業者が外して持ってきてくれるんだと。

帰宅後田崎眼鏡調整に荻窪へ。儂は珈琲豆。
ヨドバシでマウス、職安通りUNIONで食材。


2022/06/15(水)

《神田で免許更新》
府中に行くつもりだったが田崎が神田もあるではないかと言うので行ってみたらがら空きだった。
数えるほどしか電車に乗らない又や堂。

帰路銀行業務、一旦帰宅後《大京町で打合せ》《新宿電材屋で発注》

帰宅後事務作業するが首痛夕寝。


2022/06/14(火)

数カ所下見と溜まっていた外部軽作業をするつもりだったんだが、結構首が気持ち悪かったので、田崎新Macのファイル共有作業を手伝った後首痛昼寝で養生した。山のようなゴミも出し損ねた。
ほぼ一日寝ていて爺感満載。

昨日の大京町ネタ。
目隠しの仕上げは上部に被せるトタンの笠置。
板金加工は作る前の展開図の設計がなかなか楽しい。


2022/06/13(月)

《大京町で雑工事続き・取りあえず完了》
クロス屋の作業が済んだのでスイッチ・コンセントプレートを全部新調。
キッチンに残されていたステンレス突っ張り棚の突っ張りからくり(超不安定)を廃止して壁に直付け。

玄関前の目隠しパネルの骨組みが腐っているので傷んだ材を交換修理強化。
柱・梁・中桟を6/10に作った材に交換、補強に鉄のアングルを入れ、組み上がった所にトタンの笠置を被せる。
木材の断面に雨がかからなくなるので、新品になった上に今後も傷みにくい。
この部屋の作業はこれで終了。明日クリーニング屋が入るらしい。
でも詳細未決定の外部作業があるのでまだ続く。

一旦帰宅して荷下ろししていたら現場の鍵を締めてない気がして、早稲田問屋で支払いしながら現場に行ったらやっぱり締めてなかった。危なかった。


2022/06/12(日)

またも王子で諸々調達。
首板昼寝後に昨日撤去した猫便所上の棚撤去とか。

昨日新調した猫便所の脇にある縦長小窓は外部木枠の耐候ニスが劣化しているので、トタンとプラスチックアングルでサッシのようにカバー枠を作り全周コーキングしてもう木枠に水はかからない。


2022/06/11(土)

逆流防止弁付き排気フードと換気扇付けて王子で新便所用収納ボックス買って新宿で便所砂買って旧便所撤去廃棄して新便所設置。
怒濤。


2022/06/10(金)

《大京町用材料を加工・塗装》
荒材に塗装するのでまずは鉋掛け。
重ね塗りの乾き待ちの間に薔薇の枯れ枝を間引き。
施工は後日。

鉄骨2階冷蔵庫部屋にある猫便所を窓側に移設するので物移動とか棚撤去とか改造とか便所換気扇用貫通穴とか。
換気扇設置は明日だな。


2022/06/09(木)

《自宅ハイエース駐車場ゲート改良》
ハイエースの上に被さるようにはびこっている野薔薇が重くなりすぎてその重量を支えているゲート上レールが垂れ下がってしまいゲートが外れて倒れやすくなってしまった(危ない)のでいろいろ多角的に直す。
まず元を絶つ。薔薇を約半分量に。
上レールと支柱はボルトで固定されているがこれでは重量で多少なりとも動いてしまうので、レールを少し持ち上げた状態でレールと左右支柱を溶接で固定する。
上レール(Cチャン)に引っ掛けていた改造戸車(外れやすい)を廃止し、電気工事用Cチャンを下向きに新上レールとして増設、その溝の中を縦型のローラーが動く仕掛けに作り替える。
これなら倒れない。動きもスムーズだ。
薔薇の枝の山を裁断袋詰めして完了。

昨日取り付けた床下換気扇に風防カバーを取り付け。

多忙だったので夕飯はとん久。


2022/06/08(水)

《上野でドアノブ交換》
寝室のドアノブが全く動作しなくなりドアが開けられなくなったと呼び出しが。
レバーハンドルは動くがラッチが反応しない。ラッチ内部のからくりが破損したようだ。
レバーハンドルと丸座を破壊し、ラッチ側面のからくりの動く溝を釘で引っ掛けてなんとかラッチを作動させてやっとドアが開いた。
不良ラッチを撤去し、新しいラッチとレバーハンドルを取り付ける。
ドア下部が下枠にこすっていたので鉋で削って建付を直し一件落着。

帰宅後《自宅床下換気扇取り付け》縁の下の湿気を抜く。

三郷でIKEA諸々とVIVA部材調達。久しぶりのナンドッグ。


2022/06/07(火)

田崎定期検査に付き病院に送迎。
儂は出たついでで《大京町で雑工事続き》
外階段の電球をLEDに交換したが、器具本体のガラスカバー固定金具が腐っていて危険ですぜ旦那。
2箇所の押し入れにハンガーパイプ設置。
封印されていた洗濯機用給水口(高さが低い)に洗濯機専用首長蛇口を取り付け。
クロス屋は着々と進めている。一人で。
続く。

一旦帰宅したところへ電話が入り、《近所のビルの空き部屋手直し下見打合せ》
忙しいな又や堂。

検査終了の田崎を拾って高島屋、コジマ、オカダヤ、ジュンク堂、ユザワヤ。

ハンズで最後の1点を見つけてしまった木造軸組プラモデル。
たのしー。
もちろん組み立て図なんか見ない。


2022/06/06(月)

雨天で外作業も出来ないので首板爺は休養日とす。

田崎寝室で使っているDYSON扇風機の音が耳障りになってきたと。
分解だー。
モーターの軸のグリス切れかと想定していたが、モーターは静かに力強く回っている。
風切り音は致し方ないとして、どうやら防振設計に若干甘さがあるようだ。
モーターを支えるバネ付き三本脚の素材が硬く、上部の振れ止めは硬い部品同士が接触しそうだ。
それぞれに防水スポンジを緩衝材として貼り付けてフレームの振動を減衰させる。
ましになったらしい。

土日に機材を発注しても月・火には届くAmazonばっかり使ってると実店舗が衰退してしまうので考え物であるがやめるわけにも行かず。


2022/06/05(日)

3階ベランダ田崎の野菜苗植え替え助手。
とまとー。ばじるー。

田崎車中手洗い用のボトル水で手が荒れ始めたらしいので、供給元の工房流しに設置してある浄水フィルタ(シャワー用)を新品に交換。
小さいから寿命も短いわな。


2022/06/04(土)

食材その他ツアー・石神井、西荻、麻布。大漁。

雨仕舞いの直しには板金作業の出番が多い。
中野でも大京町でも小型切断機OTカッターと長尺加工用小型曲げ工具ロールバッタが大活躍だ。
ちなみに中野現場は昨日の大雨でもばっちりだったそうだ。
しかも楽しいんだ。


2022/06/03(金)

《中野で酒屋仮店舗その2整備工事・最背面土手雨仕舞い完了》
昨日発見した排水経路の一部不具合を修復して雨仕舞い完了。
大雨の前に現場を離れてしまったので成果は見ていないがほぼ完璧だ。
数滴漏っていても態勢に影響はない。

《大京町で雑工事》
5/30に床コンパネは張り終えたので、残る細かい作業をいろいろと。
玄関ドアが当たる波板屋根を一部切り落としてトタンで囲うとか。
床仕上げ材を突き付け仕上げするのに若干低い見切りを少し嵩上げとか。

キッチンシンク奥のカウンタ部は下地がぐずぐずでべこべこ動き、周囲のコーキングが剥がれてしまっている。
実のところはコーキングが剥離していたせいで水が染み込み下地が傷んだっぽいのだが。しかも何故透明シリコン?
不良コーキングを除去、シンク下からカウンタを材木で突き上げて固定、ちゃんとプライマーを塗ってからアルミ色コーキングで仕上げる。

シンク下収納の底板は塗装が剥がれて不憫なので白いベニヤを重ね張り。
明日からクロス屋が入るが、クロス屋の後にまた儂の作業があるので続く。


2022/06/02(木)

《中野で酒屋仮店舗その2整備工事・最背面土手雨仕舞いほぼ完了》
昨日は建物の左側雨仕舞いだったが今日は右。
土手と建物が左よりも広く離れていて15\x{339d}ほどだ。1階の土間が上からもよく見える。雨ざんざ降り。
足元の隙間とサンルーム脇の隙間をトタンで埋め、雨を排水口に誘導する。
上部サンルームの雨樋も昨日と同様に加工、雨樋と土手壁の隙間も昨日同様にトタンでカバー。
さらに雨樋に落ち葉除けの網を掛けて詰まり知らずに。
これで土砂降りが来ても一階店舗は水浸しにならない(なんだそれ)。
排水経路に一部不具合を発見したので続く。

《大京町で畳を粗大ゴミ回収地点に移動》
業者は区の粗大ゴミは利用出来ません。
大家さんが個人で手配したので儂は運ぶお手伝いだけ。

帰宅後荻窪珈琲豆。
焙煎屋は体調不良に付きあと一年で廃業するとな。ううむ。


2022/06/01(水)

《中野で酒屋仮店舗その2整備工事・最背面土手雨仕舞い開始》
仮店舗その1と同様にここも建物の最背面と線路土手の間が離れていて、1階店内奥の土間まで雨が降ってくる。
この雨漏り(雨降り)を止める。まずは左側から。

最背面2階のサンルームと線路土手を上から見たところ。
5~10センチほどの隙間があり雨は入り放題だ。
波板部分にも不備があるのでトタンで軒を作り直し、アルミ柱から長めのトタンを土手を舐めるように曲げて押し付けて固定する。
しならせてあるので地震で建物が動いても追従し、接着しなくても吹き込みがほとんど無い。
階下へのここからの漏れは解決。

最上部サンルームの雨樋(名ばかり)は狭く細く縦樋の穴も小さく掃除も出来ないので設置後数年を待たず確実に詰まる。
設計ミスだと思うんだが何故一切改善されないんだろう。
類いに漏れず斯様に役立たずになっている。
故に雨が降ると全て溢れて周囲に撒き散らすことになる。
そしてその雨樋と土手最上部はもちろん離れていて雨は階下へじゃばじゃば降り注ぎ放題だ。
狭い縦樋の穴は塞ぎ、樋側面を開放して塩ビ雨樋用の漏斗で受けて50φの排水管に流す。
これで大雨が降っても階下には漏れない。ほとんど。
左側の雨仕舞い完了。
右側に続く。

帰路部材調達・板橋、王子。


2022/05/31(火)

《又や堂決算書類提出》
昨日深夜までかかって仕上げた書類を税務署と都税事務所と凄く遅れた区役所に無事提出完了。
田崎君ありがとう。

高島屋と目白Qで食材。
帰宅後久しぶりの鮨で遅い昼飯のホタテはさすけが全部喰って吐きそうになっていたが吐かなかっためでたしめでたし。


2022/05/30(月)

《大京町で床組み換え続投・4.5畳も完了》
一昨日6畳間コンパネ張りを完了したので今日は4畳半。
6畳同様巾木の高さが場所ごとにいいかげんなので根太の厚みを45mmではなく42mmに減らして組む。

コンパネを張り始めたところで現場のすぐ近くから相談の電話が入ったので様子を見に行く。
《須賀町で洗濯機接続》
新築に引っ越しし立てだが、どうしても洗濯機の排水が繋がらないと。
引っ越し元の防水パンのエルボ部品を繋いだまま一緒に持ってきてしまったために接続径が合わなかっただけなので、エルボを外して直結で解決。
大京町に戻る。

作業継続中に不動産屋と大家さんが儂が報告した不具合を見に来たので状況を説明、ついでに大家さん宅の工事依頼も受けて嗚呼どんどん仕事は増える。
まあとにかく床は張り終えた。
後は細かい雑工事と増殖作業。
続く。


2022/05/29(日)

自宅夏仕様各所。

東倉庫部屋の二重サッシ(儂が二重にしたサッシ)は元々サッシ自体の気密性が低いので微妙に外気が浸入して臭い。
北側の木製内窓も厳密なことをいうと気密性が悪いので、どっちも高気密化する。
北側はもう開けない前提(棚で塞いであるし)なので、着脱式窓を目張りする。
東側は外側サッシを改造する前提で、内側全面に塩ビ板を打ち付けて封印する。

その他諸々よく働いた菅又は臭い。


2022/05/28(土)

《大京町で床組み換え続投・6畳完了》
昨日の続きの根太が組み上がり、コンパネ張り開始。
中央寄りの二枚は1800×900のコンパネに手を加えずそのまま張る。
その二枚を基準にして周囲に向けて寸法を測りながら張り進める。
さくさくと6畳間が完了、次なる4畳半の畳をどけて各所の寸法を確認。
問屋に材料がなかったので今日の作業はここまで。

引き上げようとして玄関前の目隠しの骨組みが腐ってたので不動産屋に報告して今日は仕舞い。

帰路成城石井で食材。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 3.00