又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2022/11/28(月)

《柳沢でいろいろ続投》
コンロ付きガスオーブンにも電源が必要なので、レンジフードの電源を分岐して壁裏を引き下ろし、オーブン横に取り出す。
脱衣所天井灯のスイッチが何故か一番奥のキッチン側にしかないので、廊下側にもスイッチを作る。
電気工事は楽しい。
突っ張り棚も増設。
キッチン吊り戸棚の下にステンレスの吊り棚を設置。
作りが華奢なので頑丈な格子を重ねる案が浮上。
続く。

帰路中野酒屋で下見、途中電話で仕事が増殖、新宿コジマでカリカリ、新宿電材。
帰宅後事務作業中に更に仕事が増殖。
老体にむちむち。


2022/11/27(日)
Tantive IV Brockade runner origami retouched for the new diagram

ぐりの日向ぼっこ台の直しとか田崎寝室空気清浄機の整流板直しとか脱衣所絨毯敷きとか細かいことはちょぼちょぼやったが概ね休日。
Tantive VI折紙の改良もほぼ確定したので記録しておく。
折り図は大変だこりゃ。わかるように描けるかしら。


2022/11/26(土)

11/19の続きで《柳沢でいろいろ》
引っ越し先マンションの不便をいろいろ解消するその1。
使わないドアを撤去し丁番やドアノブも通り外して邪魔にならん所に収納する。
各所の突っ張り棚を設置、調整手直し。
キッチンと廊下の収納に棚を作る。
ブレーカーを増設してキッチンに電子レンジ用コンセントを作る。
洗濯防水パンが巨大(600×900)なので排水位置も変更して640×640に交換、給水ホースが駄目になっていて水漏れするので近所で新品を買って接続、試運転。
続く。

東八まで足を伸ばしてコーナン2箇所、荻窪珈琲豆、板橋部材。
首板爺は夕寝。


2022/11/25(金)

洗濯機洗濯槽分解掃除強行。
洗濯槽用洗剤を入れて通常運転するだけでは隠れた汚れは残ってしまうので、洗濯機を分解して物理的に落とす。
奥まった洗濯機を出すのに邪魔な洗面台を撤去、洗面台の排水管も邪魔しているので材木で嵩上げレールを作って前に滑り出させてから降ろす。
上部ユニットを持ち上げてずらし(管が繋がっているので外せない)、防水槽とドラムの間に管内掃除ブラシとワイパー巻き付けアルミ平板を濡らしながら突っ込んでひたすらこする。ドラムの底部まで掃除する。
全周終わったら元通り組み立て再設置、満水通常運転してゴミを全て流し清掃完了。
洗面台も復帰して一件落着。


2022/11/24(木)

《石神井で集金と打合せと軽作業》
バレエ教室の所沢分室総合メンテナンスは無事終了したが自宅兼石神井教室に幾つか作業が残っているので改めて打合せ。
そのうちの1つ、玄関スチールドアのドアクローザーが重い・硬い。
勝手口ドアの使っていないドアクローザーが弱めの物だったのでその場で交換したらいい塩梅だった。
続く。

帰路石神井で食材。
帰宅後田崎と南長崎KALDIで食材。

新しい木の便所砂がいやで誰も使わなかったが既に慣れている竹の砂を多めに撒いたらさすけもひなこも普通に使っていた。
決めつけっこのぐりはまだ無視しているが。


2022/11/23(水)

菅又は何もやってないぞ。
Tantive VI折紙試し折りは上々だ。
伸びた。
底面の細工をやめて側面円筒部に変更したので多少変化も出たし。
配信いろいろ観散らかし。


2022/11/22(火)

3階と2階の庭掃除手伝い。落ち葉枯れ枝拾う捨てる。
目白西荻食材、オカダヤ。

窓結露ネタ。
気温が下がりサッシ枠周りに結露が出やすくなる。
建具のガラスはペアガラスなど断熱効率が高くなっているが、サッシ枠自体は構造上一体なので外部の熱を室内に伝えやすい。
室内側のアングルが外気とほとんど同じ温度に下がってしまうので暖かく湿気った室内で結露を起こす。
近年は樹脂アングルが出回っているのでましになったが、新築でなければそうも行かん。
アルミアングルでも塩ビ素材で被覆を作れば湿気が直接アルミに触れないのでかなり結露を抑えることが出来る。
数カ所で又や堂が実験施工したが効果は上々だそうだ。


2022/11/22(火)

各所連絡、事務作業、一人作戦会議。
ちび食器棚の内部が異様に臭い(合板・木材の接着剤と防虫成分と思しき)ので内部表面を被覆、棚板素材を変更。
3階べらんだのひなこ灯の手造りステンレス傘はつばが広すぎて横から眩しいと駄目が出たので廃棄ダウンライトから回収した傘を改造して装着。
球も弱めのに交換。

夕刻から板橋で部材調達、帰路あちこちで食材、馬場でガス。

便所にべったり座ってしっこする男。少しケツ上げて下さいよ。あ、何か電線垂れてる。


2022/11/20(日)

昨日の続きでオットマン大の布張り完了。
3階東窓の木製内窓レール修理。

休日。二人でOne of us is lying観ながらだらだら。
Tantive VI折紙の首が太いので苦労して段差を作る手順を放棄してもの凄い手抜き戦法に出たらもの凄く楽な上に実はもの凄く良いかもしれない。首細い。
しかし本体を折る前に先っちょのくそ小さいHammer headを仕上げなければいかんので気が狂いそうだ。狂わんけど。
改良は続く。


2022/11/19(土)

《柳沢でコンロ台撤去》
一昨日関前で袖を解体したコンロ付きガスオーブンを引っ越し先の柳沢に設置するために、ガス屋が来る前に既存コンロ台を解体撤去。
設置後に天板に揃えた袖を復帰するために壁とコンロ脇に木下地を仕込んでおく。

ガス屋が来たが(しかも職人ではなく器具交換だと思って調査担当の営業さんが)輸入ガスオーブンで日本の検査証がないので東京ガスとしては工事をするわけにいきませんとぬかして帰ってしまったので今日は接続出来ず。
邪魔なので取りあえず設置位置に収めて、細かい事言わないガス業者を週明けに紹介してもらったらまた儂が呼ばれる。
細かい直しの打合せをしてまた後日。

帰路高円寺に請求書配達。

帰宅後オットマン2機修理。


2022/11/18(金)

3階物干し部屋の除湿器と空気清浄機を分解掃除。
空気循環機器はシロッコファンが内蔵されていて埃が溜まりやすい。
しかも組み立て工程の初旬にあることが多く、本体をほぼ全バラシしないとシロッコファンを取り出せないので毎度楽しい分解組み立て祭りが開かれる。

除湿器のシロッコファンはほとんど汚れていなかったが熱交換器のアルミフィンに埃が溜まっていたので掃除機で吸い霧を吹き雑巾でぬぐって組み立て終了。
空気清浄機は恒例全バラシ埃だらけのシロッコファン洗い再組み立てで終了。

昨日Tantive VI折紙を1/2パーツで試し折りしたがまだ頭がでかいので寸法変更してもう一度。


2022/11/17(木)

《関前で引っ越し関連作業》
イギリス人の教師が戸建てから近くのマンションに引っ越すのでそのための諸々。
コンロ付きガスオーブンを取り外すために、脇に儂が作った隙間埋めボックスを解体撤去。

引っ越し先に移動してそのオーブンを設置する場所を検討、結局既存コンロ台を撤去してオーブンを設置することになった。
なのでまた袖を作り足すんだな。
収納や電気関係の相談を受け、細かいことは引っ越し荷物が入ってから決めると云うことで。
続く。

帰路石神井と西荻で食材、荻窪珈琲豆。

トイレの不具合を見る予定だったお宅は都合により延期。

《中野酒屋仮店舗立ち飲みスペース囲い打合せ》
今度は囲いの上の小屋根。
その打ち合わせ中に電話があって移動《若松町マンションでTV調整》
B-CASカードの接触不良で映らなかっただけのようで接点復活で映った。

忙しいな俺。


2022/11/16(水)

《所沢バレエ教室で総合メンテナンス終了したのに追加》
11/2に一旦終了したが、屋根を塗装した業者が板金雨樋と鼻隠しを全く塗っていなかった(「屋根塗装」と依頼されただけだから)ので儂が塗る。

間口5間、板金雨樋なのでサビが酷い。
皮スキとワイヤブラシでサビを落とすと、南端付近に微小穴が多数発見された。
塗装用ブチル防水補修テープを貼って板金部分と一緒に塗装。
銀色のぺかぺかした雨樋(下からは見えないが)。

帰ろうとしたら田崎が昨日のCostco毛布がもっと欲しいと。
現場から入間Costcoが近いので直交して無事入手。
圏央道経由で帰宅。


2022/11/15(火)

居間の絨毯がカビ臭いと云うので三郷へ。
無事調達出来たのでそのままIKEA・Costcoへ。

CostcoにはCatapillerのドリルドライバが。かわいい。要らんけど。
無謀な乾電池詰め合わせセットも。液漏れしまくりと思われるが。
有意義な旅から帰って早速居間の絨毯を交換。ふかふか。


2022/11/14(月)

一昨日の続き《早稲田鶴巻町で階段補修完了》
左端の3枚は一昨日とは違ってタイルの先端だけが欠けているため接着補修してもすぐに剥がれてしまうので、タイルそのものを貼り替えねばならん。
目地を切ってタイルを叩き剥がし、下地を深めに抉って吸水調整剤を塗って乾かす。
珪砂とセメント、タイル接着増強剤を混ぜて盛り付け、タイルを乗せて軽く叩きながら位置を決める。
少し放置した後ゴムコテで目地材を入れる。
濡らしたスポンジではみ出た目地材をぬぐい、また放置して濡れ雑巾と乾いた雑巾で繰り返し拭く。
数日後にまた湿乾拭きをすればきれいに仕上がる。

11/10に蹴込みタイルを撤去したので下に溝が残っている。
ここにも目地材を充填して同様にスポンジでぬぐう。
後日の仕上げ拭き取りはご主人が自分でやるそうなのでこれにて階段補修完了だ。

帰宅後自宅諸々、夕刻絨毯探しで王子と豊洲。


2022/11/13(日)

おからの猫砂は生ゴミ化してえらく臭いことになるのでほぼ使い切った今日をもって廃止、既に試験導入中の竹砂Poocatは継続、今日から固まらない木の砂を新規試験導入する。
10/28に細工しておいた底が網になっている犬便所を使用、水分を吸うと粒が崩壊し、網を振るうと下へ落ちてシートごと廃棄する。
初日の今日はまだ誰も使わない。
しばし放置。

Tantive VI折紙はよく見ると(よく見なくても)短い。
実物はかなり細長いので、2重折り蛙の基本形を3重や4重に変えて試したりただ全体を長くしたりいろいろ試していて楽しい。
この課程で排出される大量の出来損ない達を業界では「おりゴミ」と呼んでいる。


2022/11/12(土)

王子VIVAで塗料を調達してから《早稲田鶴巻町で階段補修続き》
最上段にタイルの割れ補修の痕跡があり変なふうに段差が付いて盛り上がっていたので一旦剥がし残留物(接着剤とかゴミとか)を除去してエポキシ接着剤で貼り直した。段差なし面一。
階段蹴込みに上塗り:サンドベージュ。
もうすぐ終わり。続く。

《井荻でスクラップ回収》
鉄製の花棚が崩壊したので撤去処分。

Tantive VI折紙の先端部改良は割とうまくいっているようだがこの比率からすると仕上がり全長が1mぐらいにならないと成立しないかも知れないので机上の空論と言っても過言ではない。


2022/11/11(金)

昨日の続き《早稲田鶴巻町で階段補修》
鉄階段蹴込みに貼ったタイルが膨れたサビで剥離してえれえことになっていたのでタイルを剥がしたのが昨日。
酷いサビはほぼ除去出来たので、ワイヤブラシ(ディスクグラインダとレシプロソー)で鉄の地肌を出す。
明るい色に仕上げるので錆止めは赤さび色ではなくグレーにする。
表面はさびでひどいでこぼこになっているので仕上げ塗りの前に補修ペーストでほぼ平らに均しておく。
続く。

その最中に緊急呼び出しがかかったので一旦帰宅して道具を揃えて《大京町で排水枡詰まり直し》
恒例紙流し過ぎで枡がいっぱい。
ジェット水流で物体を崩壊させながら下流へ促し20分ほどで全て流れ去った。めでたしめでたし。
まとめて流さないで小出しにね。
賃貸部屋トイレ天井クロスの剥がれも直して撤収。


2022/11/10(木)

《早稲田鶴巻町でいろいろ》
9/21(log142)に新設した天井灯スイッチをボタンの大きいコスモプレートに交換。
その部屋の引き戸の引き手周辺が崩壊しているので板で塞ぎ仮引き手を付ける。この部屋は近いうちに改装予定で引き戸も廃棄になるので今はいいかげんに直すだけでよい。
エアコンドレンの水を如雨露に集めるのでちょっとクランクさせる。

鉄階段の蹴込みに貼ったタイルが剥離している。
鉄にタイルを貼ってはいかんと云うに、剥がしてみれば水の逃げ場がないのでえらい膨れ様だ。
都合3段分剥がしたが、もうタイルは貼り戻さないので後日塗装仕上げするって事で仕切り直し。
続く。

帰宅後食材ツアー・永福、高島屋、目白Q。


2022/11/09(水)

《シャンソン先生宅不要品回収》
サイクルマシンが不要になったので回収処分。分解分別で産廃処理だな。

《中野で酒屋仮店舗その3・立ち飲みスペース囲い》
玄関前スペースを囲って立ち飲みスペースにする。
役に立っていないブラケット玄関灯を廃止、ドアと干渉しないように天井に薄型LED灯を新設。

一昨日仕掛けまで完成した木製囲いを設置する。
道路勾配やドアの干渉に合わせて寸法を調整、一旦取り外して木材保護塗料を軽く染み込ませて本固定する。
雨天時のためにビニル囲いも作る予定だがそれはまた後日。


2022/11/08(火)

荷物受け取り待機のため自宅作業諸々。

猫部屋南東角のカーテン突き合わせ柱に隙間が開かんようにカーテン磁石止め用トタンを打ち付け。

3階ベランダにひなこ灯増設。

宇宙船折紙Tantive VIの先端部は今まで一度もうまく行ったためしがなくしわくちゃのお団子で良しとしていたんだが一応図で描いてみた。
試し折りは1/4切の拡大版でまあまあうまく行きそうだが、実際には細くとんがった先端の内部奥まで手が入らないしほぼ不可能なので回避策も考える。


2022/11/07(月)

《中野酒屋用作り物続投》
一昨日の焼き杉の囲いに引き戸からくりを仕込む。
屋外使用なのでステンレス戸車とアルミアングルと構造用金物で持ち出しレールを組み立てる。

その途中でさすけ血液検査。

仕掛けはばっちりだ。

夕刻荻窪珈琲豆、馬場石井食材。


2022/11/06(日)

道路側のマテバシイとカポックをばっさり嗚呼ばっさり。
屋根を越えて伸びると雨樋が詰まってしまうし道路に張り出すと木が傾いて強風時にウィンドウを壊してしまうので斬る。
途中から田崎も参入。
切った枝は写真の3倍くらいに増え、90L×2、45L×11の大ゴミ袋大会。
充分働いたので首を休める。


2022/11/05(土)

予定していた仕事は先方がワクチン後養生中に付き日延べ。
なので自宅で《中野酒屋用作り物》
立ち飲みスペースを少し拡張したいと云うことで可動式の囲いを作る。

大雑把な図面に従い杉角材を裁断して、組む前にバーナーで4面焼く。
組んでから焼くと入り組んだところが焼けないからな。
塗装と違ってまとめて適当に焼けばそれなりに見えるので作業は楽。
組んだ。
仕掛け部品関係と保護塗装は後日。


2022/11/04(金)

次なる作り物の材料を物色に豊洲へ。
素材・金物の寸法によって組み方が変わってくるので現物を比較検討しつつその場で設計しながら材料を揃える又や堂式部材調達。
よさげ。
ついでに併設のスーパーで食材少々、帰路麹町でサンドイッチ。
早稲田で問屋支払い。

若者がC-3POを早速折っていた。


2022/11/03(木)
C-3PO origami diagram

自宅夏仕様解除:天窓のよしずとベランダ波板屋根の日除けを撤去。

C-3PO折り図完成。
長時間の描き物は首によろしくないのでだらだら進めていたらえらい時間がかかったがやっと仕上がった。
42年物に顔が付いた。


2022/11/02(水)

《若松町マンションで給湯温度設定》
給湯器の温度設定をかなり高くしても蛇口からぬるいお湯しか出ないので給湯器交換かと相談があったので見に行く。
空き部屋の使われていない給湯器と入れ替えるつもりで準備したが実は給湯器に問題はなく、サーモスタット混合栓の温度調整が適温になっていなかっただけなので丁度いい温度に設定し直して解決。

あっという間に終わったので、一旦帰宅してから予定通り《所沢バレエ教室で総合メンテナンス終了》
玄関ドアに樹脂製の指挟み防止蛇腹を着けていたが(2013/7/10(log30))紫外線で崩壊してしまったので、今度は3/18(log136)に作った板金とネオジム磁石の指挟み防止仕掛けを装着。
ドア開閉時の隙間を板金が隠しているので子供達が指を挟む危険性がかなり下がる。

外壁の亀裂数カ所を応急処置。

他業者による屋根塗装のチェックとか。
2021/8/3に始まったメンテナンスはもの凄く飛び飛びにやっと今日終わった。
一応。


2022/11/01(火)

土曜は下向き、昨日は上向きだったので首腰養生で今日は休む。
と言いながらキッチン周り冬仕様絨毯貼り込みで下向きだ。
所沢作業の続きをせねばならんので明日行くつもりで今日はもう仕舞いだとくつろいでいたら呼び出し電話で予定はまたもや変更。

首が疲れるのでゆるゆる描いている折り図Photoshop作業はほぼ終盤に。
直線・平面が少ないので嗚呼やりにくい。


2022/10/31(月)

《高円寺で補足屋根取り付け》
10/26
建物とカーポートの不審な隙間の雨を受ける付け足しポリカ屋根パネル(10/26に事前製作)を取り付ける。
外壁とベランダとカーポートの屋根が400×1000くらいの隙間を構成していて車の脇まで雨が吹き込んでくるので、アルミフレームのポリカーボネートパネルを作って雨をブロック塀まで誘導し、雨樋で土間へ流す。
軒樋には落ち葉除けの網を入れてあるので詰まりにくくメンテナンスも少なくて済む。

その最中に呼び出されて《新井薬師でいろいろ》
直径57mmの浴槽排水口の大型ゴム栓はきつくて嵌めにくいし外すのにも力が要るのでお年寄りには扱いにくい。
つば付きのゴム栓は水圧で密着するので力が要らず楽に外せるが、大きいサイズは作られていない。
そこで実験的に、洗面台用排水管ゴムアダプターを排水口に装着して排水径を小さくし、そこに小径のつば付きゴム栓を据えてみた。
ばっちりだ。栓するのも外すのも楽勝。

外作業用に電源を借りようとしたらコンセントが緩くて接触不良していたのでコンセント交換。

門扉の吊り元柱がぐらついていて扉が地面とラッチ側柱にがんがんぶつかっていたので、吊り元柱を大型金物で引き起こして固定。
楽々。

《高円寺に戻ってガラス屋の玄関扉工事立ち会い》
簡単な作業なので後は頼みます。

帰宅後キッチンの床大根汁メンテナンスとか。


2022/10/30(日)

鉄骨倉庫の片付けとか電気工事とかベランダ天井灯交換とか南瓜飾りとか。

爺の腰痛は遅れてやってくる。

ラーメンにはコショー。
胡椒でもこしょうでもPepperでもなくカタカナのコショー。


2022/10/29(土)

《井荻で雨戸修理》
雨戸の木製下レールが腐って垂れ下がり、建具がずり落ちて雨戸が使えない。
下レールを切断撤去し、10/20に加工しておいた樹脂木材の下レールに交換。
屋根の瓦棒にプラスチック製のスペーサを乗せて各所の高さを調整してレールの水平を出す。
溝の中にはアルミの平板が入るので動きはスムーズ。

戸袋の中も同様に削れて下がっているので、戸袋壁面を一部取り外し、元の底板を撤去してコンパネで新たな底板を造り、ステンレス板で底板を覆って戸袋内の建具の動きを滑らかにする。
今度はレールも戸袋も腐らないので快適長持ちだ。
また仕事が増えたので続く。

帰路《高円寺で空き部屋2件手直し終了》
下駄箱扉のスライド丁番が外れていたのは丁番固定ネジを打つところに下地が入っていなかったからでそれはメーカーの製造欠陥だけど直した。
終わり。

爺はよく働いた。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 3.00