又や堂 / 菅又のよろず能書き続編・2011年2/6〜


2018/10/14(日)

《弁護士用南元町マンション漏水現場写真一覧と報告書作成》
漏水工事がらみで店子が大家を訴えるとか金よこせとか云っているらしいので大家は冗談じゃないと弁護士を立て、その一環として漏水の顛末が必要だというので、時系列現場写真と顛末報告書をDVDに焼いて届けた。

《シャンソン先生宅の犬をペットホテルから回収(お弟子さんが)(儂は運転手)》

帰宅後は自宅で《中野飲食店改装工事続投・棚製作その1》
昨日クライアントがアレルギーになったニトリの簡易棚が却下になったので、代わりに儂が作った。でかくて邪魔なのでもう現場に持って行ってしまえ。
現場ではクロス屋が床を貼り終え、最後の巾木を貼っているところだった。
工事現場だったトイレもトイレになってきた。
作った棚は冷蔵ケースにぴったり幅で作業スペース付き上段はポリカツインパネルの引き戸(まだ作ってない)で可動棚。
続く。

という普通に仕事の日。


2018/10/13(土)

《中野飲食店改装工事続投・クロス屋作業開始・ドア格子撤去・引き戸改造続き・資材調達》
忙しいクロス屋は土日でこの現場を片付ける作戦だ。
取って付けたような拡張トイレを店に一体化する。
壁と床が仕上がれば月曜には便器を戻せるぞ。

田崎と一緒に差し入れ持参の儂は、クロス屋作業中は室内作業が出来ないので、玄関引き戸の格子を外すとか、トイレ改造引き戸の錠前彫り込みを調整するとか地味な作業だ。
クライアントが具合が悪いと言い出し、どうやら収納に使う予定だったニトリの簡易棚の接着剤臭にアレルギー反応を起こしたらしい。
クライアントは大事を取って自宅で休養、簡易棚は使用中止で代わりに儂が作ることになった(元々別の棚は作る予定だったので増えただけだが)。
急ぎ設置なのでその足で板橋へ資材調達に走る。
板材ほぼ買い占め。
実は田崎も臭い負け中で倒れている。

続く。


2018/10/12(金)

《若松町マンションでトイレ給水不具合》
タンクにちょろちょろとしか水が溜まらないというので見に行ったら、排水枡の作り替え工事(2つの排水が正面からぶつかってしょっちゅう詰まるから)をしていて水が流せないので、一旦引き上げて午後に戻ってくることにした。

《中野飲食店改装工事続投・引き戸改造続き》
昨日扉の底部に差し込み接着した木に穴を彫って戸車を装着。
蝶番が点いていた彫り込みは余り見えないところだから、簡単に化粧ベニヤを嵌め込み接着で修繕。
ドア枠側の彫り込みも化粧ベニヤで埋める。
クライアントとその友人はIKEAの椅子とテーブルを組み立てていた。

《若松町マンションに戻ってトイレ給水不具合即解決》
排水枡はちゃんと合流するように直されていてもう水を流せるので、不具合を調べる。
タンクに給水する箇所に「減圧板」という流れを制限する部品が入っていて、たった3ミリしかない穴にさびが詰まっていた。
いらんがな。
解決。

一旦帰宅して、田崎を載せて再び中野へ。
《クロス屋への指示書き込みと、クロス屋作業の邪魔になる道具を一時撤収》
麹町でパン。

夜・板橋 Equalizer2


2018/10/11(木)

《中野飲食店改装工事続投・トイレ拡張部内壁ほぼ終わり・手洗い周り進行中・引き戸改造開始》
拡張部引き戸周りと手洗い周りの壁面を張り進める。
石膏ボード・コンパネは終了、残る壁材は小流し周辺のキッチンパネルだけだ。
小流しの下の掃除用具等物入れ開閉用の仕掛扉は、蝶番ではなく磁石で着脱。

今まで開き戸だったトイレの扉を引き戸に改造する。
まずは高さを切り詰めると、切断面には紙(正確には紙ではないらしいが)の充填材が。
ここに戸車を付けなければならないので、充填材を削り取り、隙間と同幅の角材を接着剤併用で叩き込み、養生テープで挟み付けて固定・放置。

続く。

アメリカから友人(日本人だが)が来たので、一緒に飯を食わんととん久に出向くも満席で、2つ隣の海鮮料理屋に。
海鮮丼だ刺盛りだ煮魚だ。
その後友人を目黒まで送ってじゃあまたね。


2018/10/10(水)

《馬場・新宿・板橋 資材調達》

《中野飲食店改装工事続投・トイレ拡張部外壁完了・手洗い周り進行中》
トイレの拡張手洗いエリアの外側は全て石膏ボードを張り終えて小部屋っぽい。
断熱材と遮音シートで防音性能もかなり向上した。
昨日遮音シートを張った洗面台上の壁面は、鏡を取り付ける下地としてコンパネを張る。
手洗い小流しは真っ赤っかだ。並ぶ天板は真っ黒だ。
小流しにトラップを取り付け排水管に差し込んだら、少量水を流してトラップに溜める。
この下は掃除用具等の物入れになるので、開閉用の仕掛を施し中。
同時進行で改造引き戸の仕掛もちょっとずつ。
続く。


2018/10/09(火)

《南元町再水漏れまだ止まってない調査・防水屋と打合せ》
10/5に応急処置をした経過を見に現場へ。
状況から見て、浴室の防水層が「切れた」か「無かった」かで表面のみの処置では直らないので、全面防水工事が必要だと考えていたところへ、大家さんが呼んだ防水屋が現場に来ていたので渡りに舟だ。
現場を見た防水屋も儂と同意見で、大家さんも作業を防水屋に移行することで納得。
だが防水屋は天気の都合で今忙しく、早くても10日後からだと。
んじゃ終わったら連絡下さい。
かわいそうなのは1階の漏っている部屋の店子さん。

《中野飲食店改装工事続投・トイレ根太レベル調整・給水分岐・床コンパネ張り》
10/5のトイレ床嵩上げ根太組みの続きで、凸凹した土間の上で根太を水平にするためにベニヤ片を差し込み接着して高さ調整。
建物全体の水道元栓を閉め、トイレ用止水栓を取り外して手洗い流しへの分岐を取り、外した止水栓は床材仕上げまでは外したままにしておく。
これで床下の給排水分岐作業が完了したのでコンパネを張る。
鏡を張る壁面に遮音シートを打ち付ける。
続く。


2018/10/08(月)

休日なれどあちこち電話で打合せ。

スカパーチューナー付きBDレコーダが延々と起動動作を繰り返している症状に陥ったのでどうせ見られないんだしすかぱー解約しちまえと言うことで目出度く解約。
録画した中身はあきらめか。

夕刻麻布DEENEY'S Hot Sandwich。
大泉 A quiet place。

中野店舗ネタ。
10/5の排水分岐接続は「片差し異径チーズ」という部品を使った。
排水管切断面VU75の内径に差し込む75×50の異径チーズを使うことで分岐が最も低く抑えられ、VU40に変換した枝管の勾配を確保しても床の嵩上げが10センチほどで済む。
水道管工事楽しい。



2018/10/07(日)

《中野飲食店改装工事続投・外壁塗装終了》
昨日シーラーを塗り終えた外壁にアクリルエマルジョンの上塗り塗料を10時から塗るというので現場に向かったら彼らは朝7時半からやっていたそうだ。偉い。
いつものクロス屋も手伝いに来ていた。
オレンジとはいえ明るい色なので下地が透けないために数回上塗りを繰り返す。

養生を剥がす際には、養生と塗膜の境界をカッターで切ってからゆっくり剥がす。
切らずに剥がすと強靱な塗膜が養生と一緒に剥離してしまうからだ。

中野の線路沿いに鮮やかなオレンジ色の謎の物件が現れる。
続く。


2018/10/06(土)

《道具材料積み替え仕分け》
午後から《田崎調査研究毛糸物色浅草橋》

の後は
《中野飲食店改装工事続投・外壁塗装開始》
の直前にクライアントから電話があり、店内作業中に外してあった便器を倒してタンクを割ってしまったと。
本当だ。
もう発注したから大丈夫。

田崎も参加して外壁を鮮やかなオレンジ色に塗るので、まずは周囲を養生、マスキング。
クライアントとその友人がDIYで塗るので、儂等は各作業を解説・指導しながら進める。
マスキングが済んだところで塗料の接着性を高めるシーラーを一面に塗る。
暗くなる前にシーラーが終わり、明日の作業を説明しながらオレンジ色の試し塗り。
鮮やかだね。

そのまま食材ツアーに直行:石神井・西荻Q。


2018/10/05(金)

《南元町再水漏れ調査・応急処置》
水漏れ元の二階の部屋で、漏れの真上に当たる洗濯機をどけて床を切開し床下を見る。
正面がトイレ、左奥が浴室内浴槽付近。シャワーを流すとその方向から水がじわじわ攻めてくる。
浴室内を確認したところ、コーキングに以前にはなかった亀裂が。
普通は土間から壁まで防水層を立ち上げて、表面が傷んだくらいでは階下に水漏れが起きないように作るのだが、ここは防水をコーキングに頼っている。酷い。
コーキングで応急処置をしてほぼ治まったと思われるので床開口部を仮塞ぎして今日は撤収。
後日コーキングをやり替えて床を補修する。
ああ、一階の天井も修復だ。
続く。

《中野飲食店改装工事続投・トイレ一時撤去・排水分岐・床嵩上げ根太組み》
トイレ拡張部に手洗い小流しを設置するので、トイレの排水を分岐引き回しするために床を高くする。
便器の排水ソケット直下の排水管を土間面で切断し、片差しチーズ(パイプ内径に差し込む分岐部品)で枝を取り出して引き回す。
排水管を妨げないように、しかも不特定多数の使用に耐える根太を組む。
給水側は建物全部の水を止めなければならんので後日。
外壁塗装用に調色発注しておいたペンキが上がったので回収して帰宅。


2018/10/04(木)

《南元町再水漏れ調査》
1/15(log85)に水漏れ対策を済ませた現場で何とまた同じ症状が出た。
隠蔽部分での水漏れなので、状況証拠と対策結果の因果関係でほぼ間違いなかろうと判断したところだったが、「多分止まるだろうが断定は出来ない」と云ったとおりだったようだ。
なので本格再調査は明日。

一旦自宅で飯を食ってから、《中野飲食店改装工事続投・トイレ拡張部防音・石膏ボード張り》
骨組みだけだったトイレ拡張部に手洗い用給水管とスタイロフォーム、遮音ゴムシートと石膏ボードを打つ。
段々部屋らしくなってきた。
いよいよ次は便器を外すか。
続く。


2018/10/03(水)

《自宅3階物干し部屋換気扇外部コーキング》
9/28に取り付けた換気扇の上部は二重嵌め殺し窓になっているが、木枠が剥き出しで防水処理が出来ていない。
木枠部分に黒いアルミアングルを被せてガラス・外壁とコーキングする。
出来合いの黒いサッシみたいだが偽物。

《井荻で雨漏り補修》
先日の台風で天窓周辺から雨漏りがあったというので調査。
瓦屋根の天窓はそもそも無理な造りをしているので大量のコーキングに頼らなければならん事が多いんだが、今回も類いに漏れずだったようだ。
職人の目が届かなかったようで、いかんところのコーキングに穴と亀裂があったので埋めた。多分止まった。

《中野飲食店改装工事続投・トイレ拡張部骨組み続き・電気工事・サッシ塗装》
手洗い流しを組み込む間仕切り壁の細かい骨を入れる。
同時進行で、アルミ色のサッシ枠と建具をラッカースプレーで黒く塗る。いきなり渋くなる。
さていよいよトイレ撤去か。と言うところで今日は仕舞い。
続く。


2018/10/02(火)

《中野飲食店改装工事続投・トイレ拡張部骨組み》
昨日遮音工事が済んだトイレに合わせて小部屋の骨組み平図を床に描き、レーザーレベルで壁と天井に墨を写す。
壁天井の下地の位置を探っておく。
拡張部に天井灯を増設するので、トイレ天井灯の回路を分岐して天井に取り出しておく。
エアコン電源は新しい壁で隔てられて使えなくなってしまうので、壁の中を通して移設する。
先ほどの墨に従って骨組みを作る。
開き戸を改造して作る引き戸に合わせて下がり壁も組む。
排水分岐のために床を嵩上げするので、レーザーでトイレと前室の壁に水平基準墨を描く。

現場を離れて、クライアントと共に塗料問屋で外壁ペンキの調色注文、中古厨房屋TEMPOSで厨房用品、島忠で塗装用品・店舗備品。
荷物とクライアントを店に届けて今日は仕舞い。


2018/10/01(月)

昨夜の台風で道のど真ん中にぶっ飛んでいた向かい学校の駐車場ゲートは、小さく折りたたまれたままブロックの陰に置かれていて代わりにビニル紐が働いていた。

《南砂で吹っ飛んだ雨樋交換》
アパート外階段最上部の雨樋が強風で吹っ飛んだ。
樋受け金物が古く、針金で樋を縛るタイプなのに針金がなくなっていたので、乗っていただけの樋が飛んでった。
古い金物を撤去(もぎ取る)し、両端を挟み込むタイプの金物を新しく取り付けて鉄板入り軒樋を取り付ける。もう飛ばない。

《中野飲食店改装工事続投》
9/27にロックウール断熱材で防音機能を高めた壁に、下地調整の胴縁材を打ち、さらに厚手の遮音ゴムシートを張って石膏ボードで塞ぐ。
かなり遮音性能高し。


2018/09/30(日)

台風通過にあたり強風・豪雨で何があるかわからんので、「困った時の又や堂」は自宅待機だ(築80年余りの又や堂自宅が困らなければだが)。
今し方向かいの電子専門学校の駐車場ゲートが強風でちぎれて道路の真ん中に転がっていたので駐車場の中に投げ返しておいた。
今のところ他に大したこともなく。

折り図の下準備中のNX-01折紙には高度なイリュージョンが仕込まれている。
本来斜線部のように中抜けになっていなければならないところを、それだけのために全体の構造が煩雑になることを避けて、シルエットをそれらしく作ったら抜ける部分を黒く塗れ!そこは透明だ!向こうが見えている!
折紙にあるまじき荒技として覚えておこう。

大久保のTSUTAYAが潰れる。馬場で在庫切れの時に押さえておいたんだが、又や堂得意の廃盤。


2018/09/29(土)
昨日の《自宅3階物干し部屋換気扇》の外部コーキングを仕上げる予定だったが、既に雨が降り始めていたので断念して、ビニル雨養生だけで我慢した。
まあ換気扇はもう使えるし。
電磁シャッター付きとはいえ気密性は低いので、高気密の蓋を追加製作。

大雨に備えて食材調達(山ごもりするわけではない)・石神井・西荻・早稲田。

ベッドに気安く乗ってはいけない季節になった。

首痛爺は夕寝(4時間も)してしまったので更新は朝方。


2018/09/28(金)

《中野飲食店改装工事実寸打合せ》
トイレ拡張部の間仕切りや洗面台・鏡などの実寸を決定するために、床・壁・空中にマスキングテープを貼ってバーチャル打合せだ。
中を歩いて手を洗う感覚がつかめるのでわかりやすい。
無事決定。では発注します。

《自宅3階物干し部屋換気扇増設進行中》
このあと数日天気が悪いので、天気の良い今日は外壁作業を進めてしまわんと。
9/23には開口部全塞ぎの予定で下地を組んだが、田崎が「換気扇の上はガラスだと思ってた」とのたまったのでガラスにする。
内壁上部を切り取り、新たな開口下地を組んで換気扇用穴を開け、開口枠(室内側)を組んで一旦養生ビニルで封鎖。
屋根に上がって外壁側も下地を直し、下部はサイディング、上部は開口枠内側にガラスの押渕を回す。
室内からガラスを嵌め、押渕、もう一枚ガラス、さらに押渕で二重ガラス嵌め殺し窓だ。
電磁シャッター付き換気扇はもう使えるぞ。
明日雨が降る前に外壁のコーキングをせねば。
電源もタイマー付きスイッチを埋め込みにせねば。

とん久。


2018/09/27(木)

各現場の材料道具を準備しつつ合間に自宅の小作業もする。

《若松町マンション揚水ポンプ操作盤警報解析》
若松町マンションから、排水揚水ポンプの操作盤でブザーが鳴っているが理由がわからんと呼び出しが。
まずは警報を解除し、下水管に至る途中の排水枡を開けると、詰まってこそいないが、排水勾配が悪く水路に半分水が溜まったままになっていた。
掃除ワイヤ等でつついてみたが何も引っかかりはなく、バケツで水を流せばその分はちゃんと下流に出てくるので、本当に勾配が悪いだけのようだ。
それでも排水能力は半分に落ちているので、大雨になると揚水ポンプの排出量を流しきれずに水位異常の警報が鳴るのだ。
なので次に警報が鳴ったら下水業者を呼んで地面を切って排水勾配を直して下さい。

《中野飲食店改装工事開始》
午後遅くからなので殆ど事前搬入のようなものだが。
トイレの壁は中空で、音がだだ漏れだったそうなので、一旦石膏ボードを剥がし、間柱の間にロックウール断熱材を装填する。
グラスウールよりも重く密度が高いので、壁の振動や音の吸収に優れている。
しかし間柱が40mmのところへ55mmのロックウール断熱材を入れているので、厚み調整の下地を足さねばならんな。
と言うところで今日は仕舞い。

新宿で猫砂補充、帰宅後荷の積み替え。


2018/09/26(水)

《事務作業・各所見積・部材調査各問屋相談》
見積をいっぱい作るので調べ物もいっぱい。
現場便器の機能部品品番特定や構造図面を確認しておかんと、外したが戻せないとか云うことになってはえらいことだ。
リフォーム2件が控えているのでこんな調べ物がてんこ盛りだ。
事務作業も首が痛い(デフォルト)。

その合間にちょっとずつ、次の折り図の下準備をちょっとちょっとずつ。まだ下描きにもならない。
I am preparing for the next diagram: NX-01


2018/09/25(火)

《事務作業・中野店舗改装部材選定・別件見積諸々》
INAXの便器は構成部品等の情報が少なくて(TOTO比)、いちいち電話で聞かないと調べられないので不便(個人の感想)。

カクダイの蛇口はおふざけシリーズがあったとは知らなんだ。

夕刻食材調達・麻布・青山・新宿高島屋。中野へ届け物。

二週間ほど前に故障した時計の交換ユニットをハンズで仕入れたので早速交換。
秒針の音がしないスイープクオーツというユニットだ。
嗚呼不便だった。


2018/09/24(月)
《中野で店舗改装の相談with田崎その2》
9/17の打合せを元に多少具体的に決まりつつあるところでもうGOサインが出たので、細かいところはまだ詰めていないが、もうかかれるところからかかってしまうのだ。
なんといっても10/15オープンの予定だというので突貫工事だ。
続く。


2018/09/23(日)

《自宅3階物干し部屋換気扇増設開始》
洗濯物を干した後の洗剤もしくは塩素または湿気の揮発臭(正確な特定に至っていないが)に田崎が連敗しているので、天井際の24時間換気扇に加えて物干し時専用換気扇を増設する作戦。
冷えた湿気は下に溜まるので換気扇も低い位置が良い。
封鎖されていた西側小窓が丁度良いので下準備開始。
封鎖石膏ボードを外すと、隠されていたルーバー開閉窓が現れる。
ルーバー窓は余りにも隙間だらけで気密性が全く無いので(又や堂は窓を開けない)、西日を避けるついでで埋め殺していたのだ。
封印ではなくちゃんと壁にするので、下地を組んで石膏ボードを気密仕様で張り戻す。
今度は外に廻って、サッシ周りのコーキング、釘、トタンを外してルーバー窓を撤去する。
開口部内側に外壁用下地を組み、断熱材を入れて透湿防水シートを張る。
一応雨養生をして、換気扇入荷後に続く。

ジュンク堂。


2018/09/22(土)
Star destroyer origami with full engines, some details fixed rear view
Shu Sugamata's Star destroyer,
《事務作業・見積書書き続き》
いろんなバージョンの見積を書かにゃいかんので手間喰っている。
同時進行で自宅小作業いろいろ。

夜・大泉 パパ飛びます。

9/11にクラウド共有ファイルに放り込んだ儂のStardestroyer折紙の経過説明写真を元に、ルーマニアの折紙少年(これの折り図を描きたいと宣言した)がまずは自分で折ってみたと。
完璧じゃないか。
では頑張って折り図を描いて呉れ給え。
儂は別の折り図を描くから。



2018/09/21(金)
《事務作業・部材調査、見積、一人作戦会議》

新しい眼鏡が上がったので行き着け荻窪眼鏡屋に取りに行く。
一週間ほどプラスチックレンズに目を慣らしていたので、新しいガラスレンズになれるのにはまたしばらくかかりそうだ。

ついでに寄った本屋でNationalGeographic。
珈琲豆も。


2018/09/20(木)

《四谷賃貸戸建て下見打合せ》
7/31(log91)に給湯管破断漏水修理(右下矢印部)をした賃貸戸建て物件の店子が退去したので、原状復帰と不具合修理の下見だ。

その帰路に、《若松町マンションの半地下飲食店で手洗い流しパッキン交換》
管理人さんと店舗オーナーが頑張ってみたが上手くいかなかったと呼び出されて儂が直した。

猫便所砂とぶんたろペースト飯用猫缶(好き嫌い小僧なのさ)補充。


2018/09/19(水)

《成城で雨漏り修理・アンテナ線固定・軒樋修正》
一階のキッチン小窓上から格好な量の雨漏りだと連絡があり、コーキングやトタンなど一式持って成城へ。
キッチンの窓は引っ込んでいて直接雨がかからないので、原因はもっと上だ。
ベランダの排水上戸を覗くと、大きいベニヤ片にゴミが溜まって壁貫通部を塞いでいた。
貫通部の底面と側面はしっかり防水されているが上面は防水されていないので、溜まった雨水が貫通部上面から壁内に溢れてキッチン小窓に出たというわけだ。
掃除しました。
ベニヤ片はそうそう降ってこないのでもうOKです。

アンテナ線が垂れ下がっていたので、屋根上から固定。
雪の重みで垂れ下がった雨樋を若干修正。

ご近所のお年寄りお得意さんにもご機嫌伺いしてから帰宅。

《新宿で集金・交際接待・下見打合せ》帰宅後《銀行業務》

ヨドバシカメラ・高島屋・龍生堂。


2018/09/18(火)

《自宅真夏仕様解除じわじわ》
天窓のよしず、3階物干部屋の窓遮蔽板、中庭日除け黒紗幕等を撤去。
撤去した遮蔽板は来年も使うので、屋根からロープで下ろして倉庫に格納。
中庭に儂が居るとひなこは必ずちちは誰だろうとか抜かす。
そして亀は肉を喰う。肉を喰わせようとする儂の手も喰う。

アンケートの順に従い、次の折り図はEnterprise NX-01の予定だが、作図にかかる前にどんな流れになるか復習しておこう。
Enterprise EasyやHighと基本構造は近いので、1ページ目は全く同じ、2ページ目は少し角度を調整する程度で、本腰を入れるのは3ページ目からだ。
何だ、もう半分終わったようなもんじゃないか、などと舐め腐ってはいけない。

大泉The Predator


2018/09/17(月)

《中野で店舗改装の相談with田崎》
いつものクロス屋の友人が中野線路沿いに小さいレストランバーを開くにあたり「リフォームの相談に乗ってやってくれ」とクロス屋に頼まれたので、儂と田崎と当人との3人で現場で作戦会議だ。
ああおもしろかった。多分続く。

夕刻食材ツアー・石神井、西荻、ヨドバシカメラ。


2018/09/16(日)

9/2に買ったB-wingプラモデルを、組み立て説明書を一切見ないでほぼ完成だ。
後は米粒みたいな部品が幾つか残っているが、それらは図面を見ないとどこだかわからんな。

9/9のStardestroyer折紙に限らず儂の折紙は大きいホイル紙で折るように推奨しているが、それは普通の15センチ角の紙で折るとこんなにちーさくなってしまうからだね。


2018/09/15(土)

《事務作業・請求書書き、配達その他諸々》

《工房整備続投》
8/25にスライド丸鋸に集塵機を接続するためにバルコニー用雨樋を使ったが、肉が薄く接続も不安定だったので、寸法が近いが肉厚別規格の雨樋に差し替えた(ついでに曲げた)ところ、ばっちりじゃ無いか。
安定も良く、スライド動作にもびくともしない。
では他の工具にもこの樋を使おう。
折り畳みの踏み台はいつもどこかに立てかけてあったが、邪魔だ。
作業天板の下に差し込み収納を作ったのでもう邪魔じゃないしすぐ出せる。

何処の国だかわからないが、少年KASPER君が儂のTantive IV折紙(ノズルが11個もある)の写真だけを元に折り方を解析し(Reverse engineeringという)、ほぼ完璧に折り上げるのに成功した。
いきなり写真を送ってきたが、儂だけに送らないでSNSに上げなさいよ。
いやー有能な少年達が各地で育っていて素晴らしいなあ。


現行ログ/ [1]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
旧/ちちのよろず能書き

[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15